ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS キャプテン アイちゃん!

<<   作成日時 : 2006/02/15 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ユウのチームは、市教委の管轄化にある(?)小学校単位の野球少年団です。
つまり、チームはみ〜んな同じ学校の子です。現在、学年2クラスづつのこの学校では学年単独チームを作るのはとても大変です。

チーム構成
 新6年 チーム              9名
 新5年 チーム             16名  (ユウ所属)
   Jr  チーム (新4年以下)   11名   (シン所属)

ユウの新5年チームは、だれかさん(!)の勧誘活動が実を結び、恵まれた人数編成になってます。この新5年チームを率いているのが、アイちゃんです!
アイちゃんは本当に女の子らしい風貌の女の子です(間違っても男の子に間違えられることはないタイプ) でも、グランドのアイちゃんは、と〜っても男らしい!!普通の男の子が吹っ飛ぶほどかっこいいです(^^)v

アイちゃんはお兄ちゃんがいるわけではありません。もちろん弟もいません。兄弟は熱血バレー少女のお姉ちゃん。さて、なぜアイちゃんが野球部???
アイちゃんパパは熱血野球小僧です!(現在はコーチで大活躍!!)でも、パパさんはアイちゃんが野球を始めるとは思っていませんでした。ときどき「一緒にキャッチボールをしよう!」といってくれる娘をあたたかいパパ目線でうれしく見ていただけだったそうです。
そんな時、ユウが野球部に入ったとの情報がアイちゃんの耳に・・・ユウの入部から3ヶ月が過ぎた頃からだれかさんの勧誘活動の成果が実ったのか、一人、二人と入部希望者が・・・
多分、学校でも野球の話が飛び交うようになっていたのだと思います。

ある日アイちゃんは、パパさんの前に正座をして頭を下げたそうです。
「アイちゃんは野球がしたいです。野球部に入れてください!」
パパさんびっくり!!ママさん・・・ひっくりかえったそうです(@。@)
パパさんもママさんも、最初は一生懸命引きとめ反対したそうです。
「体力的にも男の子と女の子はハンデがある。でも、グランドでは女の子だからと言ってと言い訳はできない。絶対大変だ!」
最後にママさんは「お弁当誰と食べるの〜?」なんて、ことまで言いながら思いとどまらせようと思ったらしいです。
でも、アイちゃんの決意は固く、パパさんもママさんもアイちゃんの熱意に負け入部となったのです。
*その後アイちゃんの野球光線が伝染したのか、数名の女の子が入部しました(やめちゃった子もいたけど・・・)

ユウたちが新4年になった時、Jrチームキャプテンがきまりました。
キャプテンナンバーは「10」。キャプテンナンバーを渡されたアイちゃんは(@。@) 
でも、みんなが納得していたよ。
いまいち押しの足りない男の子の中で、アイちゃんは本当に男らしい(!)のです。
可愛らしい風貌とはちょっとちがう低い声が、いつもグランドに大きく大きく響いています。

新5年を迎えるにあたってのミーティングの時、監督はみんなにやりたいポジション、打順を聞きました。みんな無難にJr時代の自分のポジション・打順を言ってたんだけど・・・
アイちゃんは、「ピッチャーで4番がいいです!」とはっきり言ったのです。
すでに不動のエースもいます。エースを脅かすのではと、監督に期待されている子もいます。
体格のいい4番候補も数人います。
だからみんななんとなく自分が出来そうなところを言ってたと思うんだけど・・・
アイちゃんは違ったのです!自分の本当にやりたいことを、みんなの前で臆することなく、堂々と言ったのです。引き返せない自分をつくるってすごいなあ・・・なんて感動してたゆきだるまでした。

キャプテン第2章ははじまったばかり・・・がんばれアイちゃん!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの純也とユウくんは同級生ですね。ユウくんの希望はどこだったのかな〜?
ジュニアの時に純也は「ピッチャーやりたい」と言ってました
ドカベン体形の純也に監督・コーチがキャッチャーのフル装備をチラつかせ・・(かっこよく見えるんだよね。大変さが判らない時って)
まんまと「キャッチャーやりたい」と言わせました。
今ではキャッチャー大好き。でも、Aチームに移ったから・・出番なし。
でも、キャプテンで4番打者でキャッチャーの夢は捨てないぞ!と言っていました。

純也の母
2006/02/15 13:52
実はユウも3年の時、キャッチャーの子が怪我をして一度だけ急遽マスクをかぶったことがあるんですよ。でも、ユウは小っちゃいので、レガースの中で体が泳いでました(−−;
キャッチャーは、正面からみんなを見渡せる唯一の貴重なポジション!といつも監督が言ってましたよ!純也君も健君目指してがんばれ!!
ユウの希望は「一番・ショート」と言っておりました。ピッチャーも少しかじってるんだけど、「ショート」は譲りたくないそうなんです。
なのでよけいに我が家は「バッテリー」の海音寺君のファンです。
「バッテリー」のコミック、ネットで見つけました。明日届くはず!た・の・し・み(^^)v
ゆきだるま
2006/02/15 20:10
豪ファンの健の母です。
ユウ君、一番・ショートってことは足が速そうですね。
健はどすどすですから・・。自分を助ける為にも長打しか許されません(笑) 

健の母
2006/02/15 20:18
<健君ママ
小兵の息子を持つと、体格いい子、パワーのある子はやっぱりうらやましです・・・。 実はお尻から空気を入れたら膨らまないか、真剣に思案したほどです(^。ー)
ユウは右打者ですが、この冬左に改造中・・・
出塁率が課題らしいが、バットにあたるのかなあ???
ゆきだるま
2006/02/15 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャプテン アイちゃん! ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる