ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ある大会の決勝戦 ・・・ユウキャッチャーになる

<<   作成日時 : 2006/09/07 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 それは私のPCがへそを曲げて、ログインできなくなり、ブログからも遠のいていた頃のお話です。

 5年チームになって2つ目の大会。春季大会。
 ブロックごとのリーグ戦で、1,2位が決勝リーグへ・・・
 この大会、ユウはショートのほかいつものようにピッチャーも兼任しておりました。
が、冷や冷やの試合ばかり・・・何度もマウンドで涙してたなあ・・・

 何とか、得失点差で一抜けしたものの・・・・

 さて、日程詰まってるので土曜日が準決勝・・・
 相手チームは、最初の大会の決勝戦の相手。急成長で、打線爆発のチームです。
 3回終わって、2点差3点差くらいで勝っていたと思います(記憶薄れてます・・・)
ユウがマウンドに立ってから、ファーボールにヒットやらであっという間に追いつかれ・・・
もちろん、また心もお顔も涙でグチョグチョのユウ・・・
 ただ、その後打線爆発で・・・追加点をいれなんとか決勝戦へと駒を進めることができました。

 試合終了!
 あいさつ終えて、「ベンチを次のチームにあけわたすから早く移動しなさい!」と声がかかった瞬間、チームのキャッチャーナッツがうずくまった・・・真っ赤になって泣いている・・・

どうした?????親指を押さえてる????どうしたの????

 親指は腫れあがり、色もかわってきているみたい・・・
 病院、直行!!の結果・・・・
なんと骨折!

 え〜〜〜(><)かわいそうだけど、痛そうだったけど・・・明日どうすんだぁ???
そう、明日は決勝戦(><)

 ナッツはユウの小バンをとろうとしたとき、ボールが指に当ってしまった模様。
 本当はそのときすんごく痛かったと思う!泣きたいくらいに・・・
でも、言ったら代えられちゃう!最後までここにいたい!!そんな思いでマスクをかぶっていたんだって・・・
 でも試合終了して、緊張の糸が全部ほどけて、痛みを認められるようになったようで・・・
 ナッツ〜〜〜〜(TT)

 日曜の午前中は、私はPTAの絡みで地域の会合へ・・・
そこには、部の部長・副部長も来てたんだけど・・・
 会合が終わり、グランドに向かおうとしたとき、

「今日、ユウが受けるらしいぞ」との副部長の声が・・・・

え?えっ??ええええ〜〜〜???

なんで?どうしてそうなるの?キャッチャ〜〜〜

Jrのそれも3年生の時、ちょっとだけ4年生のキャッチャーの調子の悪いとき、マスクをかぶったことがありました。でもちょっとだけ!本当にちょっとだけ・・・・(TT)
4年になっての春、故障者続出の時もマスクだけはかぶったことがなかったんだけど・・・

なんで、キャッチャ〜〜〜???それも決勝戦(><)

母、完全に動揺し、グランドの応援席に行けません。金網越しに覗くと、やっぱりレガースとミットをつけたユウの姿が・・・・

うそ〜〜〜レガースの中で、ちっちゃい体が泳いでるみたい・・・・(><)

 試合開始・・・緊張の糸が引っ張られすぎて、金網にも近づけなくなってる母・・・

 試合開始早々・・・ファールグランドまで飛び出したでっかいキャッチャーフライ・・・駆け出して転げまわるように飛びついてミットへ・・・「アウト!」

母なぜか号泣・・・・
何で私はこんな所に隠れているんだろう・・・あの子は、あんなに必死にボールにくらいついて頑張ってるのに・・・

 そのとき、あるチームメイトのおばあちゃんが、応援席に行けずうろうろ。
 おばあちゃんを誘導するため、意を決して応援席へ・・・

 リラックスするってとても大事なことだと思う。
 でもある程度の緊張感を持っての試合って、必要なのかも・・・
リラックスには程遠い、緊張の糸が目一杯張り詰めた試合だったけど。
でも前の試合、怪我をしながら最後までマスクをかぶってくれていたナッツへの思いはみんな一緒だったと思う。

 決勝の相手はどの大会にも優勝候補として名前の挙がるチーム。
 (ユウのピアノの発表会の日に対戦したチームです)
 でもなぜかこのチームとの試合は、緊張感一杯の中、いつもなんとか勝ってきたのです。
 
 そんなチームなので、相手も今度こそは!!とリベンジ一杯の模様・・・

 エースリョウちゃん、完璧な3イニング。絶好調!!
・・・実は、土曜日にナッツが病院に行った後、あるコーチがリョウちゃんに尋ねたらしい。
   明日、もしナッツがミットをかぶれなかった時、リョウは誰が一番投げやすい?
   なんと、リョウちゃんが口にしたのがユウの名前だったそうです・・・・

 3回終了して、多分3−0くらいだったと思います。
 
 4回、ピッチャーイマ君。イマ君ママ、ドキドキのかなり動揺・・・でもなんだかとっても落ち着いてる?!(ように見えました)
・・・本当に落ち着いて、しっかりしっかりなげていたイマ君。実は度胸満点!大舞台に強いのね!!と誰もが感じていました。が・・・
 <後日談>試合が終わり家にかえってきたイマ君。玄関に入るなり、緊張の糸がプツンと切れたのか、なんと号泣してしまったらしいのです。本当はきっと表情に出すこともできないほど緊張していたんだね(^^)

 みんな、必死でそして無心に見えた・・・

 今日は、ファーストキャプテンアイちゃん。体を一杯一杯伸ばして、一球一球しっかり捕球。
 ショートトモ君なれないポジションで三遊間必死で動き回ってる。
 ライトショウちゃん、でっかいファールフライにダイビングで飛びつく。
 レフトシンゴもダイビングキャッチ。センターカズ君・・・必死のバックホーム、さすがのアウト。 ベンチのリョウタやヒロ、マサ、アサは大声を張り上げ、ベンチにかえってくるみんなを仰いであげたり、タオルを出してあげたり・・・。
 そして、ランナーコーチとして、誰よりも大きな声をあげ続けていてくれたナッツ。
 
 子どもたちは必死だったけど、応援席は誰もが涙の止まらない試合だった。

 最終回・・・5−1。ツーアウト。でも2,3塁。
 野球は魔物、ツーアウトから一発出るとどうなるかわからない(@。@)
 ピッチャーイマ君投げて、カキ〜〜〜ン 
 セカンドの頭を越えるライナー!!
のはずが、セカンド、ノブ必死にジャンプしてキャッチ!
 スリーアウト、試合終了・・・・

 5年になってからの、チームの目標は「全力」そして、全員野球・・・・

 今でもこの試合ほど、みんなが、全員が一つになって戦った試合はなかったのではないかと思う。そんな決勝戦でした。

 ノブはその後お引越しのため、1学期いっぱいで市内の違う学校に転校になってしまいました。みんなにジャンプキャッチで射止めた優勝カップという大きなプレゼントをおいてくれていってくれたノブ。
「向こうの学校でも、レギュラーとって絶対対戦しような!」と約束しました。

 さてさて、この子達はこんなに強くなったんだ〜〜〜と錯覚してしまうような試合でしたが・・・。

 翌週、早速次の大会の1回戦。もちろんナッツの復活はまだなので、相変わらすキャッチャーはユウ。
 が、なんでもいつでもそんなにうまくいくわけでもなく・・・
 なんと、ヒットはリョウちゃんの1本のみ。
 相手もよく打ちます。どうしていいのかわからないエラーはこちらばかり(><)

 優勝の後の大会は、なんと一回戦負けでした(><)

 まだまだいいときもあれば、どうにもならないときもある安定感にはちょっと欠けるチームですが、みんなでつかんだ優勝も、なにがなんだかわからないうちに終わってしまった1回戦敗退も、きっと大きな栄養になってるはず!

 <今週末>
 お得か?落とし穴か?のなにもしないのに3回戦。相手は、いろいろいるはずなのに、なぜかお隣の小学校のチーム。

 気持ちを引き締め、「全力」そして全員野球でみんながんばれ〜〜〜!!

P.s この大会を期に、ピッチャー、イマ君、トモ君、カズ君が急成長のため、監督の思惑どうりユウはショートに専念することになっております。(母はちょっとホッ^^としています)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いきなりキャッチャー…って、親にしてみれば『どっひゃ〜〜!』って感じだね( ̄□ ̄;  でも、指名されるなんて凄いね!! それにしても、ゆき母さん!ユウ君が一生懸命、頑張っているんだから、しっかり見てやって下さい(笑)  ど〜〜しても、無理な場合はビデオカメラのファインダー越しに見るとか・・・。 ほら、戦場カメラマンも、ファインダーから戦場を見ていると、不思議に恐怖心が無くなるって言うじゃないっすか(笑)) ナッツ君!いい根性してる!!絶対、将来は大物だね!
泣いて、笑って・・・いいねー!少年野球(^−^)/
jack
2006/09/08 22:01
<jackさま
ユウとリョウちゃんは同じマンションの上下で、誕生日も1ヶ月しか違わなくて・・・そして幼稚園も同じなのです(^^)
いつでもどこでも一緒のべったりの仲ではありませんが、本当に気心のしれた友人と肉親の間くらいの感覚の仲なのです。
母もちょっとづつ、ちょっとづつ強くなっていこうと思います。
今日の6年の試合でもドハプニングで、母呆然でしたが、冷たいタオルで顔をひと拭きしてやり、何も言わず背中を押しました。
母も一緒に成長して行きたいです・・・
ゆきだるま
2006/09/10 12:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある大会の決勝戦 ・・・ユウキャッチャーになる ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる