ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS  久しぶりの・・・

<<   作成日時 : 2006/09/10 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 土・日両日、夫・シン・ユウ(5年・6年)はそれぞれ公式戦・練習試合と予定は一杯。
 母は、そろそろダウン気味・・・(><)
 お家の中も、いい加減になんとかしないととんでもない状況になりつつある(−−;
 それでも試合はやってくる。

 まずは土曜日・・・・
 
 この日は、ユウ・シン・夫ともにそれぞれが7時集合のため、夫は6時出発、それから順に息子たち二人も出発して行った。

 夫は、全市の秋の大会に向けた予選ブロックの2回戦。
 相手は優勝候補・・・かな?・・・
 でも、先日の大会では何とか準決勝でこのチームに勝利し、優勝カップをもらってきたんだけど・・・
ただ、先日の大会はあくまで今大会の前哨戦のため、相手はエース温存だったらしい。

 さてさて、試合に勝ったら連絡くれると約束したはずが・・・連絡なし・・・
だめだったのかな〜〜〜でも気になるな〜〜〜。
でも電話する勇気がなく(キズに塩を塗りこんでしまいそうで・・・)メールで探りをいれると、
  
<2−3 逆転負けでした>

とのこと。後でよく聞くと、先攻するも追いつかれ、追い越され追いついて、でもさよなら・・・
の試合だった模様・・・

が、日曜は早速敗者復活戦がある。

「落ち込んでる時間はない!悔しかったら明日へ気持ちを持っていけ!!引きずる奴は試合に連れていかんぞ!!!」と活を入れて帰ってきたそうな・・・

 ユウは、大会の3回戦。
そう、お得なのか?落とし穴なのか?なんと今大会事実上の初戦です。

 相手は、なにゆえかお隣の小学校チーム・・・

 さて、さて・・・

  うちのチーム、ヒットじゃなくてもまずはユウが出塁すること!それが勝利の第一条件らしい。(監督には3の2、ヒットじゃなくても出塁率は7割だ!といわれてるらしい・・・無理だろーー;)

 この度の第一打席、ファーボール。
 出塁したら、次を狙う!そして次を狙う!!で、3塁までやってきた。
相手のミスもあり、1点先取。その後、ランナーたまるも得点ならず・・・

 なんやかんやと、その後追加点加え、2−0。でも、なんとなく、あっぷあっぷしながらの試合模様・・・相手もバットがよく振れていて、あっという間に追いついてきた。2−2。

 2打席目のユウ・・・マウンドから遠のいてからのユウは、実は打撃が絶好調!!
今日も、カキ〜〜〜ン!!レフトオーバーかっ飛ばしてくれました(^^)v

 ユウのヒット、相手のピッチャーの乱れ。そしてエラーなんかが重なり、追加点はいり4−2。

 後半戦は・・・2番手トモ君エンジンかからず、ファーボール。
 こんなとき一番つらいのは本人だ!!みんなもりあげるんだ〜〜〜!!!
 なかなか波に乗れず、置きに行ったボールを相手に運ばれてしまい、2ベース続発。
 4−4。 勝負はみずもの・・・楽な試合はないが、今日もしんどい(−−;

 しかし2番手ピッチャーが波に乗れないのは、相手も同じであった模様・・・
 速い!重い!球だ・・・でも、ストライクが入らない。
 で、ストライクがほしくてやってくるのは山なりのふわっとボール(私が勝手に命名してしまった、スローボール・・・・魔球じゃないはず^^;)
 ただ、ユウはこのふわっとボールにめちゃくちゃ弱い(><)
 チャンスに三振・・・ごめんなさいm(__)m

 野球はピッチャー一人じゃできないけど、ピッチャーが崩れると試合はなかなかうまくは進まない。相手のエラーも重なり、追加点はこちらが先。6−4。
 
 そろそろ時間・・・最終回かな・・・・
 ただ、2点差を繰り返してきての、相手の裏の攻撃はさよならが待ってるのでとっても恐い。

 が、ある1球でピッチャートモ君の投球が変わった!
 ストライクを探りながらの投球ホームから、練習の時のような何かを振り切った思いっきり投法(?!)へとようやくチェンジできた感じ!!
低め、コースに速球がガンガン決まる(^^)vまさにナイスピッチングです!!
 最後の最後にエンジンかかり、三振で試合終了!!

 初戦というか、一応3回戦突破です(^^;

 午後からは、ホームグランドで6年生の3回戦。
 打撃好調のユウは、なんとこの度は3番においていただいて・・・。
で、「ぼくは今あたってる」の自信がプラスに働いたようで、第一打席あわやホームランの2ベース。 投げてはエースの6年生も好調で、なんだかいい感じ・・・
 3回終了時、3−1で勝っております。

 が、数日前より5年ママたちにはちょっとした不安が・・・

 実は土曜日が終わり日曜日の試合日程について・・・

 土曜日、5年も6年も3回戦を勝ち抜くと、準々決勝はともに日曜日。
が、なんと試合時間が1時間しか空いてない。で、会場は1時間ほど離れてる。
どうやったって、試合をはしごするのは無理な日程・・・・

 どうなる?どうなるの??
 誰が6年の助っ人に行くのか?何人行くのか?
 5年の試合はどうなるんだ〜〜〜?????

 ただ、土曜日の試合に両方勝って初めて問えることで、試合前は<取らぬ狸の皮算用>そのものなので、どこにも吐き出せずただママたちの中だけで悶々としておりました。

 私の心配も日曜の日程程度だったのですが・・・
 が、その後ちょっとした事件が・・・(正確には全然事件じゃないです^^;)

 4回、ピッチャー2番手に交代。
最近なげはじめた6年で一番の元気君。
 そうなのです・・・その日6年で投げられるのはあとは元気君だけなのです。
 いつもの2番手ピッチャーは夏から肩?肘?を痛め、ピッチャーどころか試合にも出ていない状況。残されたキャプテンはなんと前日金曜日、学校でバスケットをしてつき指しちゃって、試合には出られない・・・・

 2番手が最近投げ始めた元気君だけだったので、試合前から5年生も登板の可能性があるとは告げられていたらしい。ただ、リョウちゃん、トモ君は今日の試合で投げてるし、日曜ももちろん登板予定なので、試合開始直後から5年イマ君、そして、4回からはカズ君も投球練習をしていた。

 元気君・・・必死で必死で頑張るも、フャーボール・ヒット等で相手に追加点で3−3の同点。
そして逆転を許してしまいました。3−4。
 
なかなかアウトとることが出来ず、ノーアウト満塁。

 ピッチャー交代。

「ユウ、ピッチャー!」

 はっ?何??なんで???どうして〜〜〜(TT)

当の本人も鳩が豆鉄砲くらったような顔してる。
ゆっくり、ゆっくり、油断すると後戻りするほどゆっくりショートからマウンドへ・・・
多分、「間違いだったら早く言って〜〜」って感じだったかも(><)
完全に笑顔が消え、緊張で顔がこわばっているのがわかります。

 でも、なぜか間違いではないらしく、簡単な投球練習の後、試合開始。

 ツーベースらしきものを打たれるも、バックホームがうまくいき1点どまり。
 何とか三振とるも、次の打者はファーボール。
次のバッターにはセカンドの頭を越すポテンヒットでもう一点。
最後はなんとかもう一つ三振で3アウト!  この時点で6−3。
 緊張の糸がプツンと切れる一歩手前で、真っ赤な顔で帰ってきた。
 
 今までだったら、ユウのこんな姿みたら号泣だった母。

 ただ、「母が強くならなきゃあの子は強くならん!泣くんだったら、見えないところで泣きなさい。」の夫の言葉が呪文のように駆け巡る。

 ベンチ裏に戻ったユウの顔を冷たいタオルでひと拭きして、なるべく無表情で背中をおしてベンチに戻した。本当はもう、抱きしめて連れて帰りたい気分だったんだけど・・・(TT)
 すべては自分自身の足で歩き、越えていかなきゃならいもんね。
 私自身が障害になることはやっぱり避けなければ・・・・

 その裏・・・チャンスを作るものの追加点ならず・・・
 次の回の守備も、やっぱりマウンドにはユウの姿が(><)
が、この回なんだかグランドは妙な感じ。
 マウンドにはユウ。ファーストには5年のキャッチのナッツ。ショートリョウちゃん。センターカズ君。ライトトモ君。
 気づくと9人中5人が5年生・・・応援席の6年生ママたちにもなんとも言えない空気が・・・
 
 5年のマウンドに上がっていたときも、なかなかコントロールが定まらず苦しんだユウでした。
 突然上がったマウンドでそれが解消されるわけではなく、ファーボールを出してしまい、ヒットを打たれ、エラーも絡んで2点献上・・・・8−3。

 ここで相手の攻撃中でしたが、時間切れのため試合終了。

 母的には、どうにもコメントできない試合だった。

 が、良いのか(ま〜良いわけはないのですが><)悪いのか、日曜の試合日程の心配はなくなった。

 日曜は・・・シンが午前中に練習試合。夫は敗者復活戦。午後からユウは準々決勝。
 が、お天気があやし〜〜〜〜(><)

 本当はシンの試合観戦も考えたのですが、どう考えてもこの家の中の状況では無理!来週も今週同様激務の1週間・・・・
 練習試合なので、シンの方はごめんさせていただきました(><)
 結果は5−2で勝利!今週は、いい当りはなかったようですが、とりあえずご機嫌での帰宅。
 夫は・・・敗者復活戦。全市出場権の枠は2つ。一つは土曜日に負けてしまったチームが順当に勝ち取った模様・・・
 今日を含めて3勝しないと、残りひと枠にはたどり着けない。
で、本日。なんと初回2点先制されて試合は始まり、最終回で追いつき、延長戦へ・・・
延長戦をさよらなでいただいて、めでたく勝利!!
 まずは、1勝ホッ一息ついた、部長(夫)さんでした(^^;

 ユウの試合は開始2時半・・・午後から雲がやってきました。真っ黒な雲です。いや〜〜〜な
雲です。
 会場に到着すると、他校の6年の試合が終盤を迎えていました。
 
 ポツ・ポツ・・・あれ? ポツ・ポツ・ポツ・・・・あれれ〜〜〜降ってきたよ〜〜〜。

 が、試合日程込んでるので、小雨決行らしい。

 が、前の試合が終了!直後!!
ものすごい雨!風!!そして、雷〜〜〜(><)

 あっと言う間に、グランドは池に・・・(><)

 どう見ても小雨ではなく、どう見ても野球のできるグランドではなくなってしまい、中止の決定。

 日程込んでるのは聞いてますが、次の大会があるのでどうしても日曜日には決勝がしたいらしい。と言うことは、土曜日勝ったらダブルです(ーー;

 が、勝たなきゃそんな日程の心配も関係ない。
 まずは、目の前の1勝!ダブルになろうがなんだろうが、一つ一つ頑張っていきましょう!!

 今日は久しぶりのゆっくりした夕方。

 来週は連休で超ハードかも?!

 帰ってからユウが一言・・・
「試合したかったなあ・・・」
 そうだね・・・・でも、努力できる猶予をもらったんだ!しっかり1週間自分自身でがんばって週末を迎えてね!

 そして、いつなんどき、どんな場面がくるかわからない!!シャドーはピッチングのためだけとは思わず、毎日続けよう!!

  継続は力なり!です(^^)v 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
早起きお疲れさま・・。眠いながらもなんだか少しほっとする日曜の夜です。
ピッチャーですか・・。聞いただけでドキドキです。
私もケンがキャッチャーをやっていて アップアップで叱られてチームの誰も助け舟を出してくれなかった昔・・一人車に乗って泣きました。
母も強くなります。今では情けないプレーで涙をためているケンに腹が立つほど強くなりました♪これって・・・いいこと?悪いこと?
健の母
2006/09/10 23:04
<健君ママへ
良いこともつらいことも、昨日のことのように思い出される野球少年たちの(母?!)の週末・・・
どんな山でも越えていかなきゃ前には進めないもんね。
あと1年・・・母も強くなります(^^)v
そして、シンの頃には・・・ハハハ(笑)))どうなってるんだろう???
ゆきだるま
2006/09/11 07:28
野球ってチームプレー・・とかって言いながら個人的なミスがよくわかるスポーツで、結構ハラハラさせられます
別に誰を責めるつもりも無いんだけど・・・
「あのミスが・・・あそこであのプレーは・・・ないだろう〜〜〜」
試合後のちょっとした会話にも敏感になってしまいます
「ごめん・・うちの息子が・・・」
あちこちで謝りまくる母さんもいるけど、そんなこと言い始めたらきりが無いよ〜〜(TT)
傷をなめ合う母たちでした(笑))))
純也の母
2006/09/11 18:11
だよね〜。個人プレーが集まったチームプレー?!って感じだよね・・・野球って。 いきなりのピッチャー交代指令、さぞ!緊張したことでしょう(>。<) なまらプレッシャーだよね。でも、そのうち・・・絶対!そのプレッシャーを楽しめる余裕が出てくると思うよ! きっと母が想像するより早くに!男の子って、そんなもんです(^−^) ねっ!純也ママ&健ママ
jack
2006/09/11 20:39
<純也君ママへ
本当に個人個人がはっきり見えすぎて、時々子ども以上に落ち込んで沈没して、しばらく帰ってこれなくなっちゃうママもいます(^^;
私もユウ投球で、準決勝で敗れた試合の時は・・・どうにもこうにもナラクノそこまで〜〜〜〜ってこともありました(><)
今はちょっと離れて、あの子が落ち込みあの子が這い上がってくる姿を見ていよう・・・と思えるようになってきました。
でもあまりにのんびりの時は、もちろん<ガツ〜〜ン!!>といきますよ(^^)v
ゆきだるま
2006/09/12 15:50
<jack様
いつかくるかな〜〜〜プレッシャーを楽しめる余裕・・・
そのためには、プレッシャーに打ち勝つ自信。すべてはその裏づけとなる練習量ですよね(^^)
多分自分で気づき、自分で越えて行かなきゃ、力にはならないですね。
もう、見守ることしかできない時期にきてるのかなあ・・・

ゆきだるま
2006/09/12 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
 久しぶりの・・・ ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる