ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 国体・・・より少年野球(^^)v

<<   作成日時 : 2006/10/02 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月30日、正確にはこの前日の29日金曜日あたりから、我が家の周りはおまわりさんらしき人や、警備員らしき人があふれていました。
 今年は国体開催県ですが、開会式会場は我が家の徒歩圏内。
 開会式には天皇陛下もいらっしゃるとかで、準備及び警備でなんとにぎやかなことか・・・

 開会式会場の横には、芝生の整備された美しい球場があるものの、高校野球の会場は1時間ほど離れた球場でした。徹夜組みも出るほどの大盛況らしいですが・・・

 関西は、国体だ!竜に追いつけ阪神タイガース!と大騒ぎですが・・・
なんだかんだいいながら、やっぱり週末の少年野球が中心の我が家(^^;
やはり、どこもそんなもんでしょうか・・・

 バッティングセンターの後遺症?!がようやく落ち着いたこの週末。
ご近所は国体ムード一色ですが、土曜日は分刻みのスケジュールの私(ちょっと大袈裟かな^^;)

 ユウは集合7時半のため、7時過ぎに出発。
 試合は、10時半より6年生。そしてなんと3時から5年生。
 ユニホーム2枚持参で、 まずは、いってらっしゃい!!

 母・・・9時15分集合で、学校のスポーツ活動のお手伝い。
 9時には出発の予定が、その日のスポーツ活動の人が欠席するだの、無理だの電話が鳴り、メールがなり、どうしましょう!!と・・・どうするのか決めるのは、私なのでしょうか・・・
 時間がないと、強気に走る癖?!がついてきてしまった私(ーー;

 病欠はしょうがないです!
 横はいり予定は却下!!こちらの予定が先でした。
 ま〜〜横はいりの予定の内容が私の把握するところ(野球のお茶だし当番が当たってるんだそうだが・・・それは十分変更可能事項です!)だったので、ばっさり切らせていただきました。
 勢いに任せて、どんどん強くなる自分が恐いです(><)

 10時集合のシンの用意を済ませ、レッツゴー!の瞬間・・・・

「おかあさ〜〜ん、このユニホームおにいちゃんのだよ〜〜」

 とちょと?!ぶかぶかのユニホームを着たシンが現れた。

ありゃりゃ!!!まちがえた〜〜(><)
 
我が家には3枚の試合用ユニホームがあります。
 シンが1枚。ユウが5年用、6年用の2枚。
 ユウの5年の代で、ユニホームをちょっとだけリニューアルしたので、シンとユウの5年用のユニホームのデザインは一緒で、6年用だけちょっと違うのです。

 それだけならよかったのですが・・・実はユウは、5年用も6年用も背番号は「6」
 そしてシンは「9」
 この背番号、スナップでとめます。

 多分先週洗濯して、シンの背番号上下反対につけちゃったんで、ユウはためらいなく、手前の「6」のユニホーム2枚を持っていったのでしょう・・・・

 でも、私はもう行かなければ・・・

 昨日徹夜で中間テストを作成していた夫は、まだ熟睡中・・・

 とりあえずユウのユニホームを持って練習場に行き、ユニホームを交換。
私はそのまま学校へ・・・

 スポーツ活動参加の子どもたちの出欠を取り、準備をして一段落ついところで時間を見計らって、シンの集合場所へちょっと脱走?! 学校の隣の公園が集合場所でよかった(^^)
 ここでめでたくシンへユニホームを渡し、解決。
そのまま学校へ戻ります・・・

 私が、体操服姿の小学生と格闘?している頃、ユウは6年の試合へ・・・
 この日は、6年生も打撃・守備とも絶好調のようで14対3の快勝であった模様。

 私は午前中のスポーツ活動が終了してから、昼食にマック(関西ではマクドといいます^^;)を買って一旦帰宅。
 が、旦那さんはまだ寝てた(><)
 もぞもぞ起きだしてきたので、一緒にお昼。
満腹で、一段落すると・・・眠い・・・・

 が、シンの試合が1時半から・・・正直本当にごめんしたいくらいだったのですが、明日のちょっと遠方への大会参加を、他のママ達にお願いしてので・・・ちょっとふらふら〜〜となりながら、ユウの練習場へお茶を継ぎ足しに寄り、そのままシンの試合会場へ移動!

 さて、さてJrっ子たち。ただ今0勝2敗。残された試合はあと3つ。全部勝たないと決勝リーグに上がるのは難しい・・・
 このままずるずる負け続けるのか、本日が一つの山かも?!

 試合は押しつ押されつの好ゲーム。Jrらしい(?!)ミスもやはり多々ありましたが、お互いダブルプレーなんかも飛び出し、思いっきり盛り上がってきました。
 
 気づくと4−4。

今日は最初波に乗り切れなかったこともあり、緊張感は意外に後半も切れないで試合進行。

最終回・・・ヒットにファーボールでランナーたまり、続けてヒット・・・相手のパスボールもあり2点追加。
 さあ、この裏守りきったら(^^)vです。

緊張の糸が、それぞれのちっちゃい体の中にビ〜〜ンと張り詰めています。

本日三人目のピッチャータカ君。久しぶりのマウンドですが、落ち着いてまずは3振。
続くバッターデットボール。ごめんなさい(><)
さて、続くバッターはサードゴロ。ファーストへ送球してアウト!
最後のバッター、ライトフライ。
しかし、たかがフライでも、ミットに入るまでわからないのがJrの試合(^^;
が、しっかりキャッチで試合終了!

試合途中、本人達はどこにボールを投げたらいいのか右往左往する場面もまだまだありましたが、ちょっとづつちょっとづつ野球を覚えていっているようです(^^; 

試合終了は2時50分。なんと3時からユウの試合があるため、会場移動・・・
朝から始まったドタバタで、そろそろエネルギー切れ気味の母。
がんばれ!もうひと踏ん張りだ!!

試合会場に着くと、すでにプレイボール。と〜〜くに見えるあのバッターは・・・ユウだ!

カキ〜〜ン!!

打ったと思ったのはセンター奥(入り口近く)から見ていた母だけで、ボールはなんでもないショートフライ。全く伸びず、打ち上げてしまっただけでした(><)

 ここでようやく応援席のママチームに合流。が、エネルギー切れ気味の私は、タイヤの上に早々に座り込んでおりました。試合終了後、私のお尻にはタイヤの跡が・・・自分がベージュのズボンをはいてたことも忘れた(−−;

 試合は、先にリズムを崩してしまったのはこちらで、そのリズムにしっかりのったのが相手チーム。ファーボール、なんでもない送球ミス、そしてツーベース・・・
よくわからないうちに、相手3点先取。ちょっと厳しい点差かも・・・

 変な予感は当るもので、こちらのチーム気づくとノーヒット?!
なんだかみんな打ち上げてしまい・・・
隣にいたリョウちゃんママと、

「なんでボールフライになっちゃうんだ?」
「ボールの下を打っちゃってるの?
「??? それってだからどうゆうことなんだ???」

 野球知識のないもの同士で話しても結局解決の出口はまったく見えず(^^;、ママの宿題になりました。
*宿題の回答者の夫によると・・・「高めのボール球に手をだしてるだけだよ」あっさり(^^;

初回の相手チームの3点から、お互いゲームが動きません。
もう最終回・・・さてこのまま終わってしまうのか・・・

バッターは9番・・・代打のタックン。が、見逃しの三振。
先頭バッターに戻り、バッターボックスはユウ。
本当に当ったってない本日。ちょっと直視できず・・・
が、なんとかファーボールで出塁。
もう十分です!さあ、走っていただきましょう!!

セカンドへ、、走ります!走ります!!

2番ナッツ・・・打ったけど〜〜セカンド・ファースト・ピッチャーなんともいえない真ん中にポテント落ちて、一塁セーフ(^^)v その間、ユウはサードへ。
さて、スコアリングポジション。ランナーたまったよ!!

バッターはカズ君。チャンスに強い君のビヨンドはきっとボールをとらえるはずだ!!
カキ〜〜ン!! センター前ヒット!ヤッター!!
ユウ帰ってきて、1点。

4番リョウちゃん・・・大事なところで、ボールをしっかり見極め、ファーボール。
さあ、満塁です。

5番トモ君。カキーン!!ヤッター!!のはずでしたが、相手センタードンピシャのところにいてキャッチ。
さあ、ツーアウトです。

6番イマ君・・・緊張してバッターボックスに入ってるのがよくわかる。
が、緊張しているのは相手も同じ。
ピッチャー力んで、ワイルドピッチ!ナッツその間につっこんでホームイン。
3−2。一点差になりました。

もう!打てるじゃないですか!走れるじゃないですか!!この活気はなんだ????
5回までのチームとは別物のような最終回の攻撃・・・・

ワイルドピッチ後の相手ピッチャー、動揺したのかイマ君、ファーボールで出塁。
一点差。ツーアウト満塁!!

〜この状況で・・・私には変な感情が・・・
 そうです。相手ピッチャーが気になって気になって・・・
 このピッチャー、3週間ほど前に対戦したピッチャーですが、その時は彼自身の自滅もあってうちのチームが勝利させていただいた感じもあったのです。
 今日の彼はくやしいくらいに絶好調でした。
 が、崩れ始めてコントロールも乱れ、明らかに動揺しているのがよくわかる。
 どうしたらいいんだ・・・そんな顔してる・・・
 ピッチャーの母なら、きっとだれもが息子のこんな顔1度は見たことあるかも・・・
 私は数え切れないほど見させていただきました(><)
  もちろん100%自分のチームの勝利を願っていました。
 でも、不安を断ち切ろうと、振り払おうとしている相手ピッチャーを見ているのもつらくて・・・

 帰って、夫に話すと・・・「まだまだだな」
 全くその通りです・・・心もまだまだ完全体育会系にはなってないと実感した時でした。

 その後、試合はというと・・・

この場面で、バッターボックスにはアイちゃん。
今日もコントロールバツグンで、ピッチング絶好調!!
バットもがんばれ〜〜〜。
で、とらえた〜〜〜打球はライトへ・・・
ツーアウト満塁なので、3塁走者カズ君戻り、2塁走者の学年一のスプリンターリョウちゃんもホームに帰る寸前・・・
が、無常にも相手ライト打球処理が素早く、ファーストがアウト!!

 ゲームセット!!3−2。残念でした。
 最後の猛攻はありましたが、やっぱり相手が崩れるのではなく、こちらが打ち崩せなくてはなかな試合には勝てなくなってくる・・・
ピッチャーは十分頑張っている!!
 バット振って、振って、振って・・・自分達のバットで勝利を!!

 長かった1日が終わり、母はぐったり・・・

 日曜日

 シンは国体デモンストレーション競技「Tボール大会」に参加のため、7時15分出発。
 今回は遠方のため、すべてお任せ。よろしくお願いします。

 ユウは7時半集合のため、7時出発。
 今日は10時から6年、11時半から5年の試合です。

 ユウを送り出し、シンを送り出し、夫を送り出し・・・
ちょっと一息ついて家の中を軽く(^^;片付け、私もユウの試合会場へ・・・
 Jrと6年の試合が重なることが多いので、久しぶりの6年生の試合観戦です(^^)

 少し早めに会場についたはずですが、あれれ???試合はもう始まってます。
 この日は、朝からお天気怪しくて・・・午後からは本格的な雨予報のため、少し試合時間を繰り上げたそうです。

 私が会場に到着した時、こちらはすでに先制していて3−0。勝ってます(^^)v
 が、その裏すぐに1点返されて・・・いやいやまだまだ始まったばかり!勝ってるんだし、自信持って行きましょう!!
 3回裏の相手攻撃・・・畳み掛けるように打ってきます。
 極めつけは、でっかい左バッターのホームラン!!

 あれ???あの子???先週5年の試合で対戦したキャッチャーではないですか・・・
 さすがの体格で、ライトへでっかいホームラン!!
 左バッターってことは、やっぱり打ちきってるってことなんでしょうか・・・

 でもだ!あちらのペースにはなってホームランも出ちゃったけど、逆転されちゃったけど・・・
でも、まだ1点差だ!!何とかなる!!何とかできると信じよう!!!

 4回からのこちらのピッチャーは夏から肩を痛めて調整中の2番手君。今日は絶好調のスタート!!
が、途中から怪しい雲から雨が落ちてきた・・・
 このあたりから・・・ちょっと彼のピッチングに変化が・・・
 明らかにリズムを崩しはじめている。
 相手6年生。一緒にリズムを崩してくれるわけはなく、畳み掛けるような攻撃・・・1点、2点、3点・・・追加点はどんどん入る・・・
 最後は何点差だったんだろう・・・時間切れで終了してしまいました。

 その後雨はどんどんひどくなり・・・結局5年生の試合は中止になりました。
 来週の3連休で予選リーグを終わらせたいようで、やっぱり連休も試合づくし・・・
 戦国時代と言われる(私が勝手に言っている?)5年生。どこが飛び出すかわからない。
残り3試合。勝利は必須だか最小限の失点がかぎになるようです。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でしたね〜
リーグに参加していると試合数も多く経験も沢山できますね!
来年が楽しみだ!!(親は大変だけどf^^;)
フライになってしまうのは、高めに手を出すのと、すくい上げてしまうスイングとかが・・あるようです(私も初心者なので・・笑))))
つい手が出ちゃうのよね〜高め・・・
うちもねぇ〜精神的にお子様揃い。
もろに顔に出るもんね!
調子の悪さ・・・
弱気な態度・・・
気持ちでも負けてるあなたたちって・・・何が残ってるんだ!とフッと思います・・
お互いに戦国時代を戦い抜きましょう〜笑))))




純也の母
2006/10/02 10:12
<純也君ママへ
帰宅後、夫が回答してくれると、その横で
「そうそう、伸びてくる高めに手がでちゃうんだよなぁ〜」
と、ユウ!
わかってるんなら、手を出すなよ!!と絶句の母。

早く自分達の力で、空気を作り出せるようになって欲しいんだけど・・・
まだまだ・・・まだまだ・・・修業です(^^;
ゆきだるま
2006/10/02 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
国体・・・より少年野球(^^)v ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる