ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 予選リーグ・・・敗退

<<   作成日時 : 2006/10/09 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 3連休・・・・野球を中心に、予定ぎっしり!
 
 妹家族がやってくる。
 スポーツ活動のお手伝い(PTA)。
 ユウの試合(5年&6年)
 シンの試合(jr)
 夫・・・練習試合(^^;

 ユウたちはこの3連休で、秋季大会の予選リーグを終わらせてしまう。
そして、来週が準決勝・決勝の日程になる。

 そんな来週の心配をする余裕は全くない。
 先週試合を一つとりこぼしているため、一つでも負けたら予選敗退確実。
 一日一日、一試合一試合、緊張感でいっぱいだ。

 土曜日・・・午前中は学校でスポ活のお手伝いの私。午後からはユウたちの試合だ。
 東日本・北日本は大荒れの天候のようだが、西日本は比較的落ち着いたお天気。台風の影響か、風は強かったなあ・・・・

 この日、絶好調だったのはキャッチャーナッツ!
スローイングバツグン!打って良し!守って良し!
走っては、いつもの3倍速のようだ(^^)

初回・・・相手ピッチャーが崩れ、ファーボール、デットボール、ランナーたまって2ベースと大量9点。このまま、絶好調で進むとだれもが信じていた。

 2回裏・・・一塁線にかかりそうなキャッチャーフライ。ナッツ飛び込んで、転がって、とった!! が、ボールがころり・・・・
 で、あれ???起き上がれない!!どうしたの??何があったの???
ナッツどうなっちゃったの????

 ベンチ裏に戻ったナッツ。打撲?靱帯?ひとまず冷やして冷やして・・・・
 連休前だ!何がなんでも病院行かなきゃ!!
 救急病院片っ端から電話をして・・・なんとか見つけてGo!!
 歩けるわけでもなく、足を下げているだけで痛みがあった。
 残りの連休乗り切って、来週は戻ってきてね!!と見送った。

その後の試合展開は・・・正直ナッツ中心に動いていたため、ほとんど記憶0。
最終的には11−2で勝ったようだが(^^;・・・・

 帰ってから、4回から登板した相手ピッチャーがすごかった!!と絶賛していたユウ・・・
先発じゃなくて助かりましたね(−−;

その日の夜、ナッツママよりメールが・・・
とりあえず安静らしいが、大事にならずに済んだもよう・・・良かった(^^)v


 さて、日曜日・・・
 この日は久しぶりの6年生の試合も途中からですが、観戦。

 相性バツグンのチームのはずだったようだが、相手も必死・・・
 ホームランも飛び出したようで、試合は常に相手主導で動き、敗戦へ・・・

6年生はこの日の負けで、予選リーグ敗退が決まってしまった。
 最後のキャプテンの涙が、痛々しかった(TT)


 続けて、5年の試合が始まった。
 相手は区内のチームだが、Jrの頃から一度も対戦したことがないチーム。

 この日、ナッツはもちろん先発は無理・・・
でも、ユニホーム着てしっかりベンチには入ってました(^^;

 キャッチャーは急遽サードトモ君。

 グランド内のメンバーが変わると、大なり小なり緊張感が増す。
 みんな緊張の糸が張り詰めながらの試合開始だった。

 2点先制され、2点追いつき・・・

 4回途中から、マウンドにはユウの姿が・・・・

彼は久しぶりかもしれないこのマウンドを覚悟していた。母も一緒に覚悟していた。
 
 ユウとは、 3日間、なにがあるかわからない。5年生だろうが6年生だろうが、マウンドへあがる可能性があると覚悟しておき、準備はしていようね・・・と話をしていた。
 朝のピッチング練習、夜のシャドー・・・多少のむらはあるものの、それなりの努力は重ねた1週間だった。・・・と思う。

 もちろん絶好調とはいかない。ただ、Jrの頃のボール先攻・ファーボール多発からは少し成長していたようだった。

 調子のいい時悪い時、相性の良し悪しはいろいろあるが、悪ければ悪いなりに、流れを自分達の力でひっぱってこなければならない。

 この微妙な空気を取り払ってくれたのは、レフトシンゴのファインプレーに、キャッチャートモ君のサードへのけん制球で「アウト」。
 
 風が少し向いてきた・・・・

 そして次の攻撃!!
 ここ一番で必ず打ってくれるカズ君、でっかい2ベースで風は一気にこちら向き。
 いつも冷静なタイプのタックン、1塁へのヘッドスライディング。
 ユウの打ち上げたボールは、ファースト奥のライト前のポテチンヒット!(ラッキーでした^^;)

 相手バッテリーのパスボールも重なり、この回畳み掛けるように5得点。

 最終回はしっかり抑えて、ゲームセット。

 あと一つ、あと一つの勝利が・・・・

そして、月曜日・・・

 シンのJrの試合をまずは観戦。3回大量点取得で、安泰と思われるが、最終回相手のもう攻撃・・・なんとかかわして1点差で勝利。

 そして、続いて5年の試合。

 題名のとうり、結局負けてしまいました。

 そのショック&日頃の記憶力の低下で、実はこの土・日の試合内容そしてシンのJrの試合内容まで、すべてぶっ飛んでしまった私・・・

 正直、昨日までのユウやシンの打席の記憶もほとんどなし!

 今あるのは、本日のユウの負け試合の記憶と1年前の記憶だけ・・・・

 そうです。今日の相手チーム・・・・
 過去の対戦は1度だけ・・・
 昨年の、秋季大会の準決勝でまさかの敗戦をしてしまったチームだ。
 昨年予選リーグを1位で通過し、標準はすべて決勝だった。
 このチームとの対戦は、問題なし・・・とだれもがおもってしまっていた。

 思うように打線がつながらず、いやなムードが漂う中でのユウの登板。
ファーボールの連続でランナーをため、置きにいったストライクを狙い撃ちされ・・・・
正直、ユウが試合をぶっ壊してしまった(><)

 今思い出しても、寒気のする試合だ。

そして本日
 試合は青空の広がる中、ホームグランドで行われた。
 天気の言い訳も、場所のいいわけもできない実力勝負!(当たり前ですね^^;)
 土曜日負傷のキャッチャーナッツも復活。
 
なんともいえない緊張感の中、試合は始まった・・・

 先攻・・・1番ユウ。ファーボールで出塁。
 走って、セカンドへ・・・昨日・一昨日と走塁が好調だったと過信しすぎていたのかも・・・
大きくリードをとり、サードを狙う気マンマンの時・・・
 
ピッチャーと目があってしまった(><) すかさず牽制球を放ったピッチャー。

あちゃ〜〜〜はさまれて、逃げ切れず「アウト」! いやな予感・・・・

いやな予感だった・・・振り払おうと思った・・・でも、何かが振り払いきれずに残っていた・・・

その後、ランナー2,3塁になっても、ランナー満塁になっても、点数は入らなかった。

2打席目、ユウはファーボールで出塁。先程のけん制アウトの悪夢を振り払うように、果敢に走る。セカンドへ、そしてサードへ・・・
 満塁になり、ぼてぼてのヒットでホームに突っ込むも「アウト!」

滑り込みきれない・・・まわりきれない・・・・ 何をしてもうまくいかない感じだ。

そして、どうしても欲しかった先制点は相手が先だった。

その後、打てないわけじゃない。でも、打ち切れない。
大量得点のチャンスは山ほどあるものの、ぼちぼち1点ずつ追いついて逆転して・・・
なんとか3−1。

が、とてもリードしている空気じゃない。

4回途中、1点差に追いつかれランナーたまってピッチャーユウに交代。

私の頭によみがえってくる昨年の悪夢・・・
この青いアンダーシャツのチームに、コテンパンにされたユウの姿・・・
進めなかった決勝戦。

マウンドのユウの姿を正視できないでいた。
私がマウンドにいるわけではないのに、震えが止まらない・・・・
1年前のユウの姿とかぶってしまい、どうすることもできないほど動揺していた私・・・

でも私よりあのこの方が強くなっていた。
ストライク先攻で果敢に攻める。
でも力ずくではなく、打たせてとる気持ちの余裕もできたようだ。
 
が、小さなミスそしてエラーが命取り・・・
相手は同点に追いつき、そして追い越していった。

最終回の攻撃はあっけないものだった。

確かにミスもあった。エラーもあった。
でも今日の敗因は、「打ち切れなかったこと」のような気がする。

ユウは泣いていた・・・最後のバッターになってしまったリョウちゃんも泣いていた。
ボールがグラブから落ちてしまったショウちゃんも泣いていたようだ・・・・

悔しかったんだろう・・・・勝ちたかったんだろう・・・・
そんな彼らの姿がいじらしかった。

いつもは試合後グランドに残る私なんだけど・・・
ちょっと気持ちを落ち着け、帰ってくるユウも迎えたくて、一足お先に帰宅。

家に帰ると、今日は部活が休みなものの、一日部屋でPCとにらめっこで仕事中の夫が迎えてくれた。話しながら・・・なんとなく涙がポロポロ出てしまった。

 呆れ顔の夫を前に、
「グランドで泣くなって言うから、帰ってきたのよ。ユウの前じゃないからいいじゃない」
となぜか強気の私・・・(><)
 
 涙の意味がわからない夫らしいが、私もなんだかわからないのよ。
 今日の涙じゃなかったのかも・・・1年前の準決勝敗退の時の涙が今頃飛び出してきたのかも知れない・・・・
 こんなわけのわかんない涙、やっぱりユウには見せられないもんなぁ・・・

 笑顔でユウを迎えた。「お疲れ様」と一言だけ言った。
 大事なことは監督が全部伝えてくれたのだろう・・・

ただ、あの頃よりみんな強くなっている・・・そしてこれからもっと強くなれるはず・・・・

来年花開くために・・・今根を広げよう!大きな強い根を広げよう!
どんな風にも雨にも負けない、根を張ろう!!

 きっと来年大きな花が咲くはずだ!

今年、残す大会あと一つ。5年生という学年の集大成と思い、力いっぱいぶつかろう!!

可能性は自分達で切り開くもの。

反省をし、でも振り返らずに進んでいこう・・・・。

母はただ、見守っています・・・・

そして、今日はみんなで早く寝ましょう・・・疲れた・・・

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張っても頑張っても なんだか自分達に<ツキ>とか<流れ>を引き寄せられない時ってありますね。
たった一本のヒットやファインプレーが思わぬいい流れを持ってきたり。
スポーツって難しい。
でも落ち着いて考えると 感動したり悔しかったり、とにかく仲間と同じ意味の涙を流せたり 親子で同じ感情になったりする この週末が本当に貴重です。  あとわずかの我が家もうんと楽しみます。ユウ君・シン君、大きくなってね♪
健の母
2006/10/09 21:54
<健君ママへ
がんばってくれたらそれでいい・・・そう思っていたのに、気持ちはどんどん欲張りになってしまっています。
勝つことだけでなく、そこに向かう道のりを大事に考えていってあげようと思います。
ラスト1年・・・健君ママの言葉が近づく我が家・・・
健君の大きな背中を追えるよう、親子でがんばります(^^)
ゆきだるま
2006/10/10 08:27
ユウ君がこの一年で得たものは来年きっと役に立ちます!
これからも同じような場面に何度も立ち向かっていくことでしょう
でも、ユウ君ならきっと乗り越えていくと思いますよ
頑張って行こうね!
純也の母
2006/10/10 22:30
<純也君ママへ
昨夜ユウと試合の話をしたら、彼も月曜の敗戦で土・日の記憶が全くふっとんでたみたい(><)
「え?日曜ってどこと試合したんだっけ?」
やっぱり親子でした・・・(^^;

5年の終わりは、6年の始まり・・・お互い悔いの残らない、充実した1年になるようがんばりましょうね(^^)v
ゆきだるま
2006/10/11 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
予選リーグ・・・敗退 ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる