ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わってしまいました・・・5年生編

<<   作成日時 : 2006/11/26 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 土曜日、今年度最後の大会の4回戦が行われました。


 土曜日の試合よりも、翌日の日曜の心配ばかりしていたのは私だけではないかも・・・

 土曜日はホームグランドだけど、日曜は市内のはるか東の会場。


 来週から中間試験の夫。

 お休みは部活はないが、テスト作り

 3年生なので、中間のあとすぐ実力試験もあるので、がんばって2本作ります。

 中学生の皆さん・・・試験勉強がんばってますか?

 実は先生も、寝ないで試験作成して、寝ないで採点してるんだよ。

 3年生は今が踏ん張りどころ・・・がんばれ〜〜〜  


 「木曜(祝日)と土曜でがんばってテスト作っちゃって、日曜は会場までつれていってね

 こんな計算までしちゃってたのです


 でも、こんな時って・・・だめだったんだよなあ〜〜

 前にもこんなことがありました。

 決勝の心配ばかりして、準決勝で負けちゃったこと

 決勝リーグの心配ばかりして、予選リーグを抜け切れなかったこと

 目の前の試合にいかに集中するか・・・当たり前のことですよねえ・・・


 足の心配もありました

 誰かにすがりたくて、とうとう「満木先生」にまでメールしてしまいました。

 すぐにお返事いただいて

 先生・・・ほんとにありがとうございます



 試合の相手は・・・

 試合前のシートノックを見ると、特別運動能力の高い選手が寄り集まっている印象はありませんでした。

 でも、一つ一つのプレーがとても丁寧な印象でした。

 「丁寧」・・・これって大事なんですねえ・・・



 試合は・・・

 いつもの通り、うちのチームの先攻で始まりました。

 一番、ショートで先発のユウ。

 第一打席・・・サードゴロ

 その後も、打たせて取るピッチングで3人で終わり。

 一回裏の相手の攻撃・・・

 この日先発エースリョウちゃん、なんだかかなりの不調。

 ファーボール、パスボール。

 ファースト、フィルダーチョイス。

 サード暴投。

 キャッチャーセカンド牽制のはずが、なぜかノーバンでセンターへ。

 2アウトから畳み掛けるように、4点献上。

 寒さとともにおもくるしい〜〜〜雰囲気が


 長かった1回でしたが、その後こちらの攻撃も淡々と終わり、2回からマウンドへあがったアイちゃん絶好調で、相手チームの攻撃も淡々と終わり・・・


 いい加減なんとかしてよ〜〜の、ユウの2打席目。

 カキ〜〜ン! レフトいった〜!と思いましたが、

 ボールは深く守っていたレフトのグローブの中に・・・・


 暗い暗いお葬式のようなグランドの中・・・声も、覇気も、活気も全くなし!!


 「やる気がないなら帰れー!!」


 私が叫びたくなるほどだった


 気づくと最終回・・・最後の攻撃。

 4−0ですが、お互いにヒットなし。何で〜〜〜

 打順は1番にかえり、バッターボックスはユウ。

 ツーストライクまで追い込まれ、

 カキーン! が、伸び切れない・・・

 レフト取った・・・が、 落とした 

 命拾いの出塁・・・もらったチャンスだ!しっかり生かそう!!

 2番、ナッツ。

 打ち上げた・・・キャッチャーフライ! が、 落とした

 チャンスを2つもらい、ノーアウト1,2塁。

 3番トモ君・・・三振だったのかな・・・バットが飛んじゃって(後ろに)、でも彼はアウトだったけど、それぞれ進塁して、1アウト、2,3塁。

 4番リョウちゃん・・・「4番の意地みせたれー!」の監督の激に、しっかり答えて右中間への2ベース

 4−2 もう少し 

 5番カズ君・・・リョウちゃんに続く右中間へのヒット。

 6番イマ君・・・ファーボール

 1アウト満塁で、バッター7番アイちゃん・・・「キャプテンの意地出せ〜」の監督の激にアイちゃんもバットで応える

 ボールは・・・再び右中間。  落ちた! 

 サードランナーリョウちゃんホームイン。

 セカンドランナー・・・カズ君。 
 
 取られたら・・・戻らなきゃならない。

 そんな思いが彼のスタートを躊躇させたのかもしれない。

 必死で必死で帰って来る。でも、ボールも必死で帰ってくる。

 センターからの返球は絶好球だった。

 「アウト」

 4−3。ツーアウト。

 バッター8番シンゴ・・・ファールで粘るも、ピッチャーゴロ。

 ファースト、ピッチャーからの返球をしっかりキャッチで3アウト。

 4−3 試合終了


 試合終了後・・・「相手ノーヒットやで」監督のぼやきが聞こえる。


 翌日の心配をした完全な「とらぬ狸の皮算用」でした。


 ミスの多さが致命的な試合でした。そしてミスを打ち消すだけの力がうちのチームにはまだなかったのでしょう・・・


 最終学年に向けて、課題は山積です。

 この冬、何が必要なのか 何をすればいいのか

 それぞれが課題を持ち、自らがムードを作れるチームになってくれたらいいなあ・・・なんて思います。

 それには、何より大切なのが「チーム一丸!」

 選手もベンチも一つにまとまることができる冬でありますように





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終わってしまいました・・・5年生編 ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる