ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 足の痛み・・・

<<   作成日時 : 2006/11/27 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 結局1ヶ月引きずってしまった、ユウの左足の太ももの痛み。

 学校の体育程度だと痛みはないようだが・・・

 週末の野球の時は、やっぱり足を引きずっていた。


 監督、部長、コーチ・・・本当にたくさんの方々に心配していただいた。

 やめる決断をするのは私なんだろう・・・


 でも「最後の大会」っていうことに決断しきれない私がいた。


 金曜の夕方・・・すがるように「満木先生」にメールを打っていた。

 野球肩でも野球肘でもない・・・

 匂いを届けられないのと同じくらい、現実味が伝わらないメールだったと思う。


 でも、どうしてもこの大会、今週だけでも、乗り切りたかった。

 親の軽率さ、身勝手さだと思う。


 メールを打ち終わっても、その日の夕方はなかなか家に帰ってこないユウだった。

 

 6時半・・・辺りはもう真っ暗。この時間の帰宅だけでも十分不機嫌な母なのに・・・


 「ただいま〜」 外にいたはずなのに汗ばんでいるようだ。
 
 こんな時、母のカンはものすご〜〜〜くいい!


 グローブとバットは持っているが・・・

 「こんなに真っ暗の中、野球してたんじゃないよね

 「・・・・サッカーしてた」

    

 何で、サッカーなの!!

 私は別にサッカーが嫌いなわけじゃない。

 元気に走り回れるすごくいいスポーツだと思う。


 ただ、今のユウの足で、何でサッカーなんだよ〜〜

 次の日試合なんだよ〜〜〜


 何本か、頭の中のヒューズが飛んだのがわかった。

 ユウはまずいと思ったらしく、自分の部屋にいそいそ戻ろうとした・・・

 その後ろ姿を見て・・・

     


 左足・・・ひきづってます 


 もう頭の中のヒューズはすべて吹っ飛んでしまった


 ユウはまだ小学生だよ、たかが少年野球だよ・・・でもね、どれだけの人に心配してもらってると思ってるの! まだ小学生だって、たかが少年野球だって、自分が大切に思っているものだったら、今ガマンするべきことの順番くらいわからないでどうするの!!
 そんなんわからないなら、やめてしまいなさい!!
 そんな足で試合に出てもみんなの迷惑だから試合出させない!お母さんが監督に言う!!
それがいやなら、いくんじゃな〜〜〜い!!!!


 
 その後泣くわ!叫ぶわ!の大騒ぎだったけど、私は和室にこもってしまった。食事の用意もせずに・・・
 
 育児放棄だ!!! もう私は知らない!!!!!

 
 約1時間・・・家中に物音のしない時間が続いた。

 もう時計は8時をまわってしまった。

 もちろん夕飯は食べていない。

 完全に引くに引けなくなっていた私・・・・


 そのとき・・・・なんと夫がかえってきた!

 最近は本当に忙しいらしく、彼らが起きている頃に帰ってきたことなかったんだけど・・・


 ちょっとただならぬ雰囲気の説明をして、夕飯の用意をした。

 
 その後、夫もいるので4人揃っての夕飯になった。

 完全なお葬式状態だ・・・ユウはもちろんシンも口を開かない・・・というか、開けない?!


 夕飯後、私も冷静になってきたので・・・ ゆっくり話をした。

 
 涙をポロポロ流しながら、ユウはうなずいていた。

 

 結局、翌日・翌々日の試合に参加する決断をした。

 ただこの大会が終わったら、完全休養をとることを納得させて・・・

 

 その日のうちに「満木先生」は返信を下さった。

 筋肉の緊張・骨盤のゆがみ・・・

 だれもそんなこと言ってくれなかったよ〜〜〜


 先生のメールをプリントアウトして、翌朝早速、仰向けにして骨盤チェック!


 「あっ!」やっぱり左が上がってる!!! すごい!!みてないのに何でわかるんだろう!!!

 その後、「ゆらゆら」して彼は土曜の試合に出かけていった。


 この試合、出塁率が3の1ってことで、走る機会も少なく、彼は足を引きづることなく家にかえってきた。

 こんなことは、1ヶ月ぶりだ〜〜

 
 ゆっくりお風呂に浸かって、その日の夜も「ゆらゆら」

 翌朝も、一応骨盤チェックして・・・


 日曜の試合は6年の試合だった。

 この日は3の2ってこともあり、よく走った試合だった。

 そうなのです・・・よく走ったのです・・・


 試合後・・・やっぱり足を引きづる姿が・・・


 その日部長がやってきて・・・・

 「医者に見せたほうがいい。 癖になるのが一番恐い。今、しっかり直しておかないと・・・スポーツ整形の○○病院の○○先生のいる時に行かなきゃ意味がないので、予約取るけど、都合はどうだ?」


 あれれれれ・・・予約も入れていただいて、なんと病院まで連れて行っていただけることになりまして・・・・

 市内ではかなり有名なスポーツ整形の先生らしい。


 今日、監督を通じて来週月曜になるけど予約が取れたとの連絡が・・・


 本当に何から何まで、感謝です。

 ユウ・・・君は本当に幸せもものだ。

 今までほっといた母を持ったことは、不幸だったのかも・・・


 でも、この週末を乗り切れたのは「満木先生」のおかげです。

 満木先生にも本当に感謝!感謝です!!


 オフシーズンになりました。

 ゆっくり、しっかり、直したいと思います。


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ほほ〜〜(^@^; キレちゃったのか〜〜(汗・汗)  サッカー好きの自分としては、何と言うか…複雑な心境(苦笑) 母の気持ちは、よーく分かるしまだまだ、小学生で遊びさかりのユウ君の気持ちも、よ〜く分かる。両方とも、正解で不正解って、とこかな?  それにしても、いい人達に囲まれ、楽しく野球やってるんだね♪  それだけでも素晴らしい財産! 大切にしていかんとね〜(^−^)/
jack
2006/11/27 22:25
つらかったね・・・・
たとえ近くにいなくても、
メールで満木先生は助けてくれる!!
私はそう信じています。
週末の試合出場できてよかった。
冬の間は完治することに専念して!!
ゆっくりあせらず頑張ろうね。

プーミー
2006/11/27 23:26
きちんと治しましょうね。一箇所痛いとそれをかばって次々辛い状態になると思います。
もしも満木先生に会えたなら・・・本当にそれは目からウロコです。
治療を超えた治療なの。どこも痛くなくても会って欲しいです(笑)。健曰く <竹之内豊似だ>
健の母
2006/11/28 00:41
満木先生のレポート♪凄いですよね^^

>涙をポロポロ流しながら、ユウはうなずいていた

その場に居たらきっと私も固まってます^^;でも、しっかりと親があの時サポートしてくれたから、心配してくれたからと言う日がきっと来るんでしょうね^^
まずは、お大事に・・・
とうさん
2006/11/28 18:25
なんとか無事に試合に出ることが出来てよかったですね。
オフシーズンに入ったところ、じっくりと直してあげてください。

それにしても、満木先生すごいですね。
野球少年たちにすると 神様みたいな人です
野球かぁちゃん
2006/11/30 07:33
<jackさま
地域活動でのドッチボール、学校でのバスケットボール。
小学生なんだから、それで怪我してもしょうがないじゃん!!って頭では思っているんですが・・・
シーズン中に突き指、捻挫なんてしてしまったなんて話を聞くと、「他ではおとなしくしてて・・・」なんてかなり身勝手なことまで考えちゃいます。
まずは・・・ゆっくり直します・・・
ゆきだるま
2006/12/02 14:50
<プーミーさま
「けが」は親子で、現実と想いの狭間での葛藤って感じです(><)
でも、満木先生にお助けメール出せたのも、ブログのおかげ・・・ブログでのたくさんの出会いに本当に感謝感謝です(^^)
ゆきだるま
2006/12/02 14:54
<健君ママへ
そうですね・・完治は本当に大事ですよね。
かくゆう私も、足の捻挫から腰を悪くして・・・なんて悪循環の人でした。
満木先生・・・本当に一度お目にかかりたいです(^^)
ゆきだるま
2006/12/02 14:57
<とうさんへ
引くに引けなくなってる未熟な母でした(^^;
あの時、夫がかえってこなかったら我が家の夕飯はどうなっていたのでしょう・・・

しかし、怪我をしてあらためてたくさんの人に支えていただいて野球をしているのだと実感しました。
ユウもそう感じてくれているとうれしいのですが・・・
ゆきだるま
2006/12/02 15:00
<野球かあちゃんへ
満木先生・・・野球少年たちの、そしてその家族にとっても本当に神様ですね(^^)v
頼れる人がいるって、すごく気持ちが楽になりました。
シーズン終了・・・ゆっくり、しっかり直します。
ゆきだるま
2006/12/02 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
足の痛み・・・ ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる