ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとやすみ・・・

<<   作成日時 : 2006/11/16 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今週末、日程が混んでると思いきや、というか実際に日程は混んでる様ですが土日ともに試合はなし・・・・

 相手チームの都合もあるのでしょうか・・・


 その分、23日(祝)は 6年、5年、勝ったら6年と、ユウはトリプラ〜かも
本当は、5年も勝ったら引き続きもう一試合・・・って話もあったようですが、監督がストップしてくれたようです

 「試合どうなるんだろ〜〜」と いつもは、不安と一緒にワクワクする気持ちもあったんだけど・・・

 試合に勝つとか負けるとか・・・にプラスアルファいろいろある昨今

 結果が出るものが遠のいて、不謹慎かも知れませんがちょっとホットしているところもあります
  
   
  コーチと監督の指導の方向性のずれ

  監督の指導に対するキャプテンの不信感


 どこまでこんがらかっていくのでしょう・・・

 
 キャプテンは「10番」が重いわけではないらしい。

 彼女はしっかりしたプライドを持って「10番」を背負ってきた。


 すると彼女が拒絶するのは、「10番」付随するものではなく、監督の怒鳴り方?物の言い方?指導方法

 でも、そうだとすると「全否定」になっちゃわないのかなあ????


 正直、本当にさっぱりわかんなくなってきた(><)

 まぁ〜〜〜私がわかっても何の解決にもならないので、これ以上詮索するのはやめちゃおう
  

 それぞれの中に渦巻いていた「膿」が今でているんだろうな・・・

 それは「膿」のたまったものにしかわからない痛みかもしれないし・・・どのくらいたまっているか、痛いかなんて本人にしかわからない。


 とりあえず、子供達にいろいろな想いが伝染しませんように・・・



 今週末はいろいろな意味で・・・「ひとやすみ」




 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
キャプテンが女の子、という事で監督自身がやりづらい・・・みたいな部分はあるのですか?
一言で言えるような状況ではないのでしょうが なんとなくそんな風に思ったりしたので・・・。
健の母
2006/11/16 21:28
<健君ママへ
彼女は「女の子」の部分を意識しない!意識して欲しくない!!と強く思っていたと思います。
でも、思春期の心の波?・・・よくわかんないなぁ???
「10番」にかかる重圧と思うなら、理解もできるんだけど・・・今は何が引っかかっているのかもわからない外野のおばさんです(−−;
女心は複雑なんでしょうか・・・・

何が恐いって、監督・コーチのすれ違い、話し合いを彼女がすべて知っているらしい・・・・
これが一番恐いと思う私なんだけど・・・(><)
ゆきだるま
2006/11/17 08:03
女の子って結構シビアに物事見てたりするのよね
能天気でどうでもいいや〜と深く考えない我が息子とは大違いだよ〜f^^;
きっと指導者のすれ違いに苛立っているのかも・・
真面目のだけに難しい問題だ
純也の母
2006/11/17 21:27
<純也君ママへ
男の子って結構単純なので、「10」怒鳴られても、「1」褒められるとOKみたいなとこあるけど、女の子って「10」褒められても「1」怒鳴られたことを忘れない・・・みたいなことあるのかなな・・・なんて想像したりしてました。
Un・・・これはあくまで私の想像なので、彼女に当てはまるかは不明なんだけど・・・
やっぱり真面目なだけに「ちゃんと受け止める」プラスになるかマイナスに出るか・・・難しいなぁ。
ゆきだるま
2006/11/18 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとやすみ・・・ ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる