ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 衝突!!  たかが少年野球、されど少年野球

<<   作成日時 : 2007/04/15 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

 夫は野球経験者だ。現在も指導者として中学で部活の顧問をしている。

 息子達にとって、お父さんは野球を教えてくれた人。

 今でも時折アドバイスを求める。

 お父さんと野球の話をするとき、特に長男は本当に生き生きとしている。

 十分認識している。

 わかっている。

 ほほえましくも思っていた。

 頼もしいとも思っていた。



 毎週毎週、欠かさず観戦している少年野球の試合。

 それは私だ・・・

 ユウが野球を始めて今年で5年目。

 正直ほとんど皆勤賞。

 別にすごいとも思わないし、自慢することでもない。

 私が好きで行ってるんだから・・・


 私は野球をしたこともないし、子どもが野球をするまで正直ルールもよくわかんないくらいの人だった。

 あっと言う間に子供達は、技術は問題外だが知識も私を追い越していった。

 それは私も十分認識している。


 わからないよ・・・私は何にもわからないかもしれない。

 でも、君の野球するをする姿をず〜っと見てきたのは私なんだよ。

 他の子のことはわかんないかもしれない。

 でも、君の事は君が思ってるよりずーっとみてきたんだよ。



このところユウのバットに快音はない。

 誰にでもスランプはある。

 いままでだって、さっぱりだった時もどうしようもないときもあった。

 長いトンネルを抜けられないんじゃないかと思ったことは、数え切れないほどある。


 正直、好調よりも不調の時の方が断然多い。

 そんなことわかってる。

 十分わかって、それでもと思いユウに話をしたのに・・・



 使い込んだバットに穴があいて使用不可となり、我が家にやってきたビヨンドバット

 本人の思いは定かではないが、なんとなくなじみきれない私。


 けっして大柄ではなく、クリーンナップにいるわけではないユウ。(1番バッターです)

 ユウのポジションに本当にビヨンドが必要なのか、ずーっと疑問だった。


 1,2ヶ月で新しいバットが使いこなせると思っているわけではない。

 もしユウが、ビヨンドが必要なポジションにいるならば、どんなにユウが不調でも黙っていたと思う。


 敗戦の試合から帰宅した夕方。けっして機嫌が良いわけではなかったと思う。

 が、本当にいまビヨンドが必要なのか、ミドルバランスのバットではなく、いまのバットでいいのか・・・聞いてみた。


 時に、スクイズやバントも求められるが、今のユウにはビヨンドバットしかない。

 
 ユウの望むバットは近くの量販店にはなかった。何軒もまわって見つからなくてたどり着いたビヨンドだった。


 基本的に、道具があふれるのは好きじゃない。

 この春先の支出の多い時期の新しいバットの購入は本当だったら問題外。

 
 でも、どうしても「今」必要ならば・・・と。

 夫に連絡して、懇意にしているスポーツ店に連絡してもらう話もしてみた。



 ユウにどれだけ話をしてもどこかうわの空で、見ていた雑誌を離そうとしない。

 確かに褒めておだてての話ではないので、面白くはないだろう。


 が、現実から逃げているのか、「野球を知らないお母さん」から言われているのが面白くないのか、私と向き合おうとしない。


 ブチ




 もう知らない!



 馬鹿にしてるのか!!




 なんなのその態度は!!!




 勝手にしたらいいんだ!!!!




 どうせ、私は野球を知らない母さんだ。

 私の言うことなんか、信用してないんだろう!!!



 夫へ連絡したバットの話も全部キャンセルだ!!!!!!!!!



 
 帰宅した夫に話をしながら、涙が止まらなかった。

 ポロポロ・・・いや、ボロボロ泣いて・・・



 少し離れよう・・・ 「野球」をしているあの子から、少し離れてみよう。

 そう思った。

 冷静に思う心と・・でもあの子に対するちょっと意地があるのも本当の部分だ。



 あの子が 「お母さんなんて」 と思っている以上(確認したわけじゃないけど・・・)、

 これ以上私が何を言っても、心の奥までは届かないだろう・・・・


 私にすると、本当はとってもつらくて、悲しくて、寂しいことなんだけど・・・

 あの子の野球をする姿は見ていようと思う。

 けど、あの子の「野球」の中に進入するのはやめよう。



 たかが少年野球。されど少年野球。

 私が子離れしなくちゃならない、いいきっかけなのかもしれない。


 今は自立を望み喜ぶ気持ちより「勝手にしろ〜!」
ってのが本心だけど・・・


 なんだか、とっても悲しい母さんでした






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめんなさい!ニコニコしちゃいました^^
これが少年野球でしょう!
これが家族で楽しむ少年野球でしょう!
手をさしのばして、支えてあげたいゆきだるまママさんの気持ちが伝わります。
谷を下れば、山にぶつかり、また登り始めてくれますよ^^
metoo
2007/04/15 23:02
はじめまして。うちの5年坊主も1番ショートでバッティング絶不調です。打順を下げられてましたがどこになっても打てないのは同じ。ついつい苦言を・・その度にがんばってるのに、がんばってないみたいに言うなとキレられて。毎週来るなとまで言われる始末です。私も子離れしないとだめなのかも(^^;)
まるまる
2007/04/16 08:31
親は親の気持ちを
子は子の気持ちを
お互いが分かってほしいと
思いながら、お互いがうまく
伝えきれないのでしょうね!
特に子供はまだまだ自分の
気持ちを上手に伝えきれない
ので、そのような態度をとるの
でしょうね。それに少し「反抗期」に
入ってくる時期ですし!
でも「ユウ君」は本当に人一倍
努力家で責任感が強いので
結果がでない事には「ユウ君」が
一番腹立たしい思いをしているのでは
ないでしょうか。
あたたかく見守ってあげて下さい。
と言いながら自分にも言い聞かせて
いたりして...



でしょうね。

カズパパ
2007/04/16 09:17
ほんの少し前の我が家でしょうか・・
「どんなに自主トレしたって結果が出ないんじゃ意味が無いだろ!」という冷たい言葉も沢山言われ・・八方塞りでした
何かが悪いから打てない
道具なのか
フォームなのか
最後の年だからこそ今まで以上に頑張って欲しい。頑張りたい!
活躍したい!その姿を見たい!
もう!思っていることは一緒なんだけど・・

うちは
バットも変えました
ミドルからトップへ
重さも長さもアップしました
フォームも変えました
説明しにくいのですが・・・
今まで教わったことが無い振り方だったので、ちょっと衝撃を受けましたがうちの子には合っていたようです

些細なことで変われるけど
ちょっとした事でぶつかりもします

今が正念場でしょうか

スタンスを広く取る事と重心
今のところこれだけを気を付けて振っています。
純也の母
2007/04/16 16:02
はじめまして。一応、息子がビヨンド使いなので、気になりコメントすることにしました。
1番バッターにビヨンドは必要か?ということですが、結構有効だと個人的に思っています。
「ボールを長距離飛ばす」ことだけをクローズアップすると、不要に思われがちですが、一番の効果は、「打球が速い」だと思っています。そのためには「コンパクトに振りぬく」ことです。ゴロでも打球の速度が速くなり、ヒットになる確率が上がります。やや短めに持たせて振らせるとコンパクトな振りもでき、トップバランスのヘッドの重さが気にならなくなるようです。この使い方が、出塁率アップを狙う1番バッターには適していると思っています。
息子が悪いときの見分け方は、ミートポイントからさらにバットが下がる(ダウンスイング)になります。ミドルバランスからトップバランスに持ち替えたときに、よくこの傾向がみられました。力みすぎず、コンパクトに、フォロースルー重視でたくさん振ると良いかもしれません。
いっぱい振っているうちにきっと自分にあった感覚を見つけてくれるものだと思いますので、温かく見守るのもひとつの手かと思います。
クリえもん
2007/04/16 22:59
楽しみましょう〜!
シーズン入ってからのバット交換は気になったのかもしれないけど 本人がいいならそれしかないし、本人が困ってるなら相談に乗る・・そんな感じでどうでしょう?
ちなみに昨年、健のチームでは1〜3番バッターはビヨンドでした。
今になってより感じる事は 見つめる事も応援だ、っていう事でしょうか。
昨年のアキコ姉ちゃんの人形は自分に対する戒めでした(笑)
健の母
2007/04/17 00:05
すっかりと少年野球中毒ですね(失礼しました^^;)ユウ君は別にゆきだるまさんを軽く見ている訳ではないと思いますよ(照れ半分?)

これからもしっかりと中毒を続けてください^^
とうさん
2007/04/17 18:56
ゆきだるまさんの気持ち・・・
手に取るようにわかります。
私も思いっきり、テンタやトータの野球に足を踏み入れています。
今はまだ、私の話も聞いてはくれているけど
きっと同じようは状況になるんだろうな・・
でもいつも来てくれているゆきだるまさんのことは
子供たちもわかってくれていると思います。
私もちょっと離れていようと思ったことありますが
無理でした・・
見たい気持ち、関わっていた気持ちが、強いんです。
お互いに頑張って野球母ちゃんでいましょうよ。
愚痴ならいくらでも^^
プーミー
2007/04/18 00:48
<metooさんへ
コメントありがとうございます。
「待つ」とは本当に難しいことですね(^^;
まして「見守る」とは私にするとかなり高レベルな要求ですが・・・
私なりのがんばり方、考えて見ます(^^)
ゆきだるま
2007/04/19 20:30
<まるまるさんへ
コメントありがとうございます。
子どもは子どもなりにもがいて苦しんでいるんでしょうね。
同じ打順・ポジションに勝手に親近感を沸かせていただいちゃいました。
お互いに早くなが〜いトンネルから抜け出せますように(^^;
ゆきだるま
2007/04/19 20:38
<カズクンパパへ
コメントありがとうございます。
昨年の全市予選を体験させていただいたから余計に、夏に向けて不安と焦りが襲っていて・・・なんだか非常にあせってしまっています。
私があせってもしょうがないんだけど・・・
ちょっと大人になろうと誓う母です(^^;
今週は「チーム」が良い雰囲気で試合ができますように・・・

お家片付きましたか?
ゆきだるま
2007/04/19 20:44
<純也君ママへ
コメントありがとうございます。

>最後の年だからこそ今まで以上に頑張って欲しい。頑張りたい!
活躍したい!その姿を見たい!
もう!思っていることは一緒なんだけど・・

少年野球が通過点なのはよ〜くわかっているつもりなのですが・・・でも、やっぱり結果を望んでしまう最終学年なんですよね(TT)

今週も試合だ・・・どうなるんだろう・・・
ゆきだるま
2007/04/19 20:48
<クリえもんさんへ
コメントありがとうございます。
コメントじっくり読ませていただいて、私の中の何かがすごく落ち着きました。
ユウ自身、今のバットに対する不安もあるでしょうが、それでもやっぱり「使いこなしたい」思いを捨てきれないんだと思います。
「強いゴロ」・・・希望の光に見えました。
後は、「努力」ですね(^^)
ゆきだるま
2007/04/19 20:53
<健君ママへ
コメントありがとうございます。
私も等身大パネルの「明子ねえさん」の製作に取り掛かろうと思います(^^;
「見る」「見つめる」「見守る」
母さんのがんばりどころですね!
ゆきだるま
2007/04/19 20:56
<とうさんへ
コメントありがとうございます。
やっぱり「中毒」でしょうか・・・多少の自覚症状はあったのですが、こんなにひどいとは思いませんでした(^^;
あったかいコメントうれしかったです!
ゆきだるま
2007/04/19 20:58
<プーミーさんへ
コメントありがとうございます。
私自身が何かにのめりこんだ経験もなければ、体育会系でもなかったわけで・・・
こうなっている自分が、客観的にはちょっと不思議な感じさえします。
ユウ自身をもうちょっと信じてみようと思います。物足りなさを感じるかもしれないけど、それが彼の努力なら、それを認められる母さんになりたいです・・・と、やっとちょっとだけ(この辺がまだ未熟^^;)思えるようになりました。
ゆきだるま
2007/04/19 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
衝突!!  たかが少年野球、されど少年野球 ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる