ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉っぱの成長・・・

<<   作成日時 : 2007/04/19 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
前回の私のグチグチブログに、たくさんの温かいお言葉をいただきまして本当にありがとうございます。

皆さんからいただいた、コメント一つ一つに涙しておりました。

そして涙とともに、ちょっとづつ冷静になれたような・・・


とはいえ、意地っ張りの心の狭い母は、まだ完全にユウと和解にはいたっておりません。

「大人気ない」・・・全くのその通りです。

でも、心の変化はちょっとづつ・・・


先日仕事帰りに桜を見上げると、満開の桜がどんどん葉桜へと変化していました。


ぼーっと花を見上げながら・・・



満開だった花の期間はほんの一瞬。

もったいなくて、いつまでも見ていたくて・・・

でもあっという間に桜は散っていく。

花の後、重なるように成長する葉っぱ。

今はちっちゃいけど、どんどんたくましく強い葉になっていく。

どんな雨にも風にも負けない葉になっていく。

きれいな花の瞬間より、桜は「葉っぱ」でいる時間の方がずっと長い・・・


私の腕の中にいる、私の囲いの中にいる、子どもの時間なんてほんの一瞬なのかもしれない。


いつまでも愛おしんでいたい時間。

でも、桜は「葉っぱ」なることを望んでいるんだろうな・・・・

あの子も、自分で歩んで行くことを望んでいるんだろう。

転んでも、けがしても、自分の足で歩いていくことを望んでいるんだろう。


それは悲しみではなく、喜ばなくてはならない「成長」なんだろう。

どんどん見てることしかできないことが増えていくのかもしれない。

それは寂しいことじゃなく、頼もしいことなんだよな。


ちゃんと見ていようと思います。

時には見ないふりもしながら・・・

でも、ちゃんと見ていようと思います。


みなさん、ありがとうございました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもの、ゆきさんに戻れたね(^−^)
大人げない・・・いい〜〜んです!!
大人の発言、行動・・・そんなもん、ただ自己を規制して我慢してるだけ!
親なんだから、子供に遠慮する必要なんかないんだよ!(暴力は駄目だけど・笑)
ゆきだるまママは、自分らしく、ど〜〜〜んと構えてりゃ〜いいのです( ̄▽ ̄)b
葉っぱがなければ、光合成できずに木は枯れてしまうんだから、葉っぱが大切! 花なんて木にとってはオマケです。 葉桜を楽しんじゃいましょ!ゆきさん♪
jack
2007/04/19 23:03
野球を通して わが子が目の前で喜んだり辛い思いをしたり 時には衝突したり・・。
一歩引いて考えると 母としては本当に幸せで贅沢な時間ですよね。
じゃあ、野球が無かったら???愛おしくないのか?というとたぶんやっぱり大切なわが子です。
最後はそこに尽きますよね。
がんばれ!!!!
健の母
2007/04/19 23:52
愛おしいからぶつかるのです!
どうでもよかったら、親も子も悩まないでしょ!?
一生懸命で真剣に物事を考えたら衝突して当たり前だよね。お互い妥協したくないんだから・・
こんな貴重な時間が持てる幸せ
きっと後になって気付くもんだと思うな〜

今は・・真っ只中だからね・・笑))))
純也の母
2007/04/20 18:05
<jackさんへ
コメントありがとうございます。
感情のコントロールの効かない男の子にするとうっとおしい母なのかもしれません(−−;
見守る距離を大事にしてみます。
来年の春は葉桜が愛しくかんじてしまいそうです。
ゆきだるま
2007/04/22 19:41
<健君ママへ
コメントありがとうございます。
子どもと同じ事柄を共有したり、ぶつかったり・・・贅沢な時間なんですね。
子どもが成長している事実をもっと母も認識して行こうと思います。
ゆきだるま
2007/04/22 19:44
<純也君ママへ
コメントありがとうございます。
わが子は正直やっぱりかわいいです。愛しいです。
でも、彼らは「個」であり「私の物」じゃないんですよね。
大人になろうとしているんだよなあ・・・
ゆきだるま
2007/04/22 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
葉っぱの成長・・・ ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる