ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS GW後半戦・・・やっぱり濃いです(^^;

<<   作成日時 : 2007/05/07 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

晴天のGW前半。野球小僧の母はへとへとだけど、洗濯物が滞る心配がないだけよかった

そして、後半戦GW突入。


結果的に、お天気の関係もあり少年野球にかかわる日は3,4日の2日間だけだったんだけど・・・

濃い!本当に濃〜〜〜い!!GWだった。


5月3日 GW後半初日。

この日もユウは7時集合。

団子状態の混戦模様のリーグ戦。残り全勝しないと「確実」なシードへは結びつかないだろう・・・


試合開始11時。

相手チームは校区がお隣のご近所チーム。

今までの対戦成績を考えても、絶対勝っておきたい一戦のはず。


本日先発マウンドはキャプテンアイちゃん。

テンポ良くアウトをとりながら、回を進めていく。


ユウはこの日 3打数1安打(レフト前H)


しかし本日の嵐は打席ではなかった・・・・


3回終わって3−1 でなんとかリード。本当はここまでにもっと点数を重ねておかなければならなかったんだろう・・・


4回からマウンドへあがったのはリョウちゃん。

この日のリョウちゃんはけっして最初から調子が悪かったわけではない。


が、5回に飛び出した相手チームキャプテンのHR。

相手チームの雰囲気がぐぐ〜〜〜っと変る。


その後1アウト1,3塁になるピンチもくぐりぬける。

最終回・・・表のうちの攻撃・・・追加点なくあっさり終わる。


裏の攻撃は相手チーム。2−3 1点差の心臓が縮みあがる試合。


マウンドはリョウちゃん。

最初のバッター、2ストライクまで追い込むもファーボール。

二人目、「痛っ」のデットボール。

そして3人目。サードとキャッチャーの間のフライ。キャッチャーナッツ。なんとかとびつくものの・・・ボールはミットから離れていった。


まさかのノーアウト満塁。


ここで、ユウがベンチに呼ばれる。


守備位置指示の再確認か、なにか秘策があるのか・・・・


と、思うも・・・


なんと、ベンチからもどったユウはショートの定位置ではなく、マウンドへ・・・・


うそ〜〜〜!!!


ここのところ、マウンドから遠ざかり、ピッチャーも3人が確立されていたのもあってか、家でシャドーしている姿もほとんど見ていなかった。


結果は・・・・


最初のバッター、ファーボール。押し出し同点。

二人目、なんとか3振。

3人目・・・・ワイルドピッチで追加点・・・逆転。 3−4× 試合終了。


ユウはグチョグチョに泣いていた。マウンドを降りたリョウちゃんも泣いていた。


試合後・・・数名のコーチが私にまで気を使って声をかけてくれた。


昨年までの私だったら、号泣していたし、混乱しまくっていたかもしれない。


でも意外なほど私は冷静だったような気がする。


それより落胆しきっていた監督の方が心配だった。



この日試合は、絶対に勝っておかなければならない試合だった。ここで黒がついたのは本当に痛い。


ユウは肩を震わせ、ヒクヒクさせながら泣いていた。

結果を出せなかった悔しさだろう・・・


でも、半面ユウはうれしかったととも思う。

あの場面で監督が自分を信頼して、自分に勝負の場を与えてくれたことがうれしかったんだと思う。


だから余計に・・・悔しかったのかもしれない。

きっとマウンドへ上がる努力をやめてしまっていた自分を後悔もしていただろう・・・




翌日5月4日

この日はチーム恒例のバーベキュー。


昨年は、私部長とドンパチやってしまいまして・・・


「部長!今年は仲良くしましょうね

なんていってたんだけど・・・



今年もやってしまいました

相手は部長でもなければ、ドンパチしたわけでもないんだけど・・・



餌食はなんと「監督」

もまわっていい感じの頃・・・


やっぱりでました昨日の話・・・


試合のあと、監督はユウとゆっくり話をして、しっかりフォローもしてくれたらしい。

でも、私のなかではユウよりも他の子たちと監督の結びつきがすごーく!すごーく!!気になり続けていた。


監督がフォローしてくれたことは本当にありがたいことだったと思う。正直監督も「酷」やな・・・と思ったんだろう。


でも、たとえ結果が最悪になってしまった試合だったけど、ユウはわかっていたと思う。

監督の想いも、信頼もあの子には十分伝わっていたと思う。

だからたとえフォローがなかったとしても、監督を十分理解できていくんだろうとも思う。


それはこの何年間の中で監督から発してもらったものをコミュニュケーションという形であの子が感じられていたからだと思う。

受け取る側の信頼の自負。もしかしたら何よりの自信につながっていくのかもしれない。


なんどもこのブログの中で発しているが、うちの監督はけっしてコミュニュケーションをとるのが上手なわけではない。

だからこそ、まわりのコーチにそれを求めてもいるのかもしれない。


でも、子供たちが待っているのはコーチたちの10の言葉より、監督のたった「一つ」の言葉なのかもしれない。

まして、監督との信頼関係の糸を不安に思っているならば余計に・・・・



酔いにまかせて、随分絡んじゃったけど・・・


もしかしたら、一番不安なのは監督なのかな・・・・


なんとか1大行事も無事終わり・・・


5月5日この日はリーグで統一のお休みDAY


私は本当にバタンキューで・・・・


元気な野球小僧たちは おじいさんとおばあさんと大阪の「京セラドーム(大阪ドーム)」へ遊びにつれていってもらいました。

福岡ドーム、札幌ドーム制覇し、近隣の大阪ドームも初体験。

次は名古屋ドームか東京ドームかなんて言ってたようですが・・・


何ゆえドームめぐり(^^;


野球少年はこんなもんなんでしょうか・・・・



5月6日 この日は夫の唯一のお休みの日で、久しぶりにユウの試合が見られるね・・・なんていっておりましたが。

夜中から続く雨は1日降り続き、試合も練習もお休みの完全休養日となりました。


この雨の影響もあり、試合日程も随分立て込んでくるかも?!


さて、のこり3試合! とにかく後悔することなく突き進んでいきましょう!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。うちもGW同じようなスケジュールでしたよ。6日雨が降ってどんなにうれしかったか!
ユウくんの気持ち、お母さまの気持ち、すごくわかります。うちの5年ぼーずもよくピッチャーがどうしてもストライク取れない四球連発どきに突如としてリリーフしてましたが、普段の練習はショートしかしてないのに・・とよくぼやいてましたよ。器用なだけでなんか都合よく使われてしまっているようなと母はいぶかしんでました。信頼されるのは有難いけど、やっぱり、こどもです、すごく不安になるみたいですよ。
まるまる
2007/05/07 21:19
<凄い場面での登板・・・。肩を作る間も気持ちを作る間もなく・・。
私もGW中何度も考えました。
ピッチャーって孤独なんだろうな〜って。
一人で相手に立ち向かっていくっていう錯覚に陥るだろうな〜。
決して一人じゃなくてバックを信じてキャッチャーを信じて投げるんだろうけど それも十分練習を積んで、の事。 器用だから、何かやってくれそうだから、という期待があったのでしょう。 結果は残念だったけれど信頼されているんだ、とポジティブに考えて次の試合に向かってください。ガンバレ。
健の母
2007/05/08 08:31
<まるまるさんへ
コメントありがとうございます。
GWお疲れ様でした(^^)どこも野球漬けですね!

ユウも私も昨年はいろいろ葛藤もあったのです。でも、今は監督の想いも信頼も痛いほどわかって・・・彼は彼なりにその想いに応えたい気持ちの方が強くなっているのです。そしてなによりユウにはマウンドに上がりたい思いも消えていないので、とんでもない状況だったけど投げることができた喜びもあったと思うのです。
まるまるさんの野球少年君はピッチャーしたい子なのかな?違う子なのかな?
ピッチャーがいやな子にとっては、やっぱりつらすぎる状況なんだろうなあ・・・
うちのチームの5年生のピッチャー兼サードは、ピッチャーがほんとにいやみたいで・・・(><)
何よりも、事前の練習はして欲しいね(^^;
ゆきだるま
2007/05/08 19:13
<健君ママへ
コメントありがとうございます。

昨年の私とは別人のように?!かなり物事を前向きにとらえられるようになっております(^^;
ユウは十分監督の気持ちもわかってるみたいだし・・・
再び自主練のメニューに「シャドーピッチング」と「投げ込み」が加わったようです。この1年、もう登板機会がなかったとしても、ぜひ想いとともにこの努力を続けてくれたらなあ・・・と思います。
ゆきだるま
2007/05/08 19:19
そうなんですか、ユウ君の気持ちもわからず、生意気なコメントしてごめんなさい。信頼できる監督さんなんですね。うちのぼーずはピッチャーやりたいけど、今の監督は自分のことをピッチャーとして扱ってくれない?みたいな不安や葛藤があるみたいです。一年ちがうとやっぱりまだまだ幼いのかな。ユウくんみたいに前向きにがんばってほしいです。
まるまる
2007/05/08 22:30
<まるまるさんへ
状況的にJr君とユウはすごくよく似ているように思うのですが・・・(^^;だから、まるまるさんやJr君の戸惑いもすごくわかるような気がします。
我が家も葛藤と戸惑いの連続でしたよ。
ユウはJr(4年生)の時は投げていたのですが、監督はズーッと「ピッチャーしっかりつくって早くユウはショート専属にしたい」って言ってたのです。
最終学年になり感じられるようになったこともたくさんあるような気がします。
多分、監督さんはJr君が感じてる以上にJr君を信頼しているんだと思いますよ。ただ、指導者ってけっこう不器用だからなあ・・・あれ?うちの監督だけかな?!
ゆきだるま
2007/05/09 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW後半戦・・・やっぱり濃いです(^^; ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる