ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 1回戦・・・敗退

<<   作成日時 : 2007/05/12 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本日土曜の午後・・・

「オリックスバッファローズ杯」の一回戦がホームグランドで行われた。


前回までの試合とは何かが変わってくれたら・・・

誰もが願わずにはいられない試合だったのかもしれない。



何が足りないのか・・・今、うちのチームになにが足りないんだろう・・・




試合開始・・・・相手チームは元気で明るいチームだ。

声もよく出ている。

グランドの中で、「声を出している」んじゃない・・・お互いが「声を掛け合っている」


相手キャッチャーは、最初の情報とは違うキャプテンナンバー「10」


小柄だが、元気でよく通る声。

各ポジションにくまなく、適切に声をかけ続けている。

そして、かけられた声に元気に応答する守備陣。

だれの野球でもない。自分達の野球をしている。そんな感じに見えた。


グランドの中だけじゃない・・・それぞれの糸のつながりの強さを感じるチームだった。


守備力がバツグンに高いようには見えなかった。


ただ、「10」番の信頼度が扇の要になっているようだった。


打線はバツグン!どの子も思いっきりバットを振っている。振れている。

このバットの振りの差はなんなんだろう・・・


グランドだけじゃない・・・普段どのくらいバットを振っているか・・・

バットを振ることに、どのくらい意識があるのか。


うちのチームとは、あきらかにヘッドスピードが違っていた。



この日、打順はいつもの形に戻っていた。

ようやく1番バッター復帰のユウ。

しかし快音なし・・・

4打数0安打 2ファーボール。


先発はエーストモ君の復帰。

調子が悪いわけではない・・・がそれ以上に相手のバットが振れていた。


1回裏・・・あっという間に3点先制されてしまう。

3回表、打順はふた周り目。4番トモ君に快音が出て、出塁していたナッツのナイスランによりようやく2点。


しかし、4回裏・・・相手4番打者に2ランHRが飛び出し、2−5。突き放される。

5回表・・・リョウちゃんの2ベース等で2点追加  4−5


点差は迫っているが、何ゆえ盛り上がりに欠けるのだろう・・・


最終回・・・ユウは最後のバッターだった。


点差以上にチーム力の差を感じる試合だった。



帰宅後、ユウはシンを誘いグローブとバットをもって公園に行った。

薄暗くなった7時ごろようやくかえってきて・・・



強かったね・・・

うん、強かった。


元気だったね・・・

うん、元気だった。


あの10番どう思った?

大きな声で、1球1球みんなにしっかり指示だして・・・そしてよく見てる


そんな10番の姿みてどう思った?

監督がしたいこと、やって欲しいことなんだと思う。ぼくに・・・



あ〜わかったんだ。わかってたんだ・・・。

気づいてたんだね・・・ユウ。


監督はユウに10番を与えたいわけじゃない。

キャッチャーをさせたいわけじゃない。


肩書きのないユウに何を求めているのか・・・あの子はわかっているんだ。

それがとてつもない大きな期待や信頼を含んでいることも十分に感じているんだろう・・・


去年、あんなチームと対戦しておきたかったね・・・・


「もしかしたら」なんて空想は、けっして現実にはならないけどなんとなく口に出してしまった。


うん・・・寂しそうにユウがうなずく。


間に合うよ・・・きっとまだ間に合う。


そう、信じたい。


野球は9人でするものだ。

だからこそ、もっと一人一人が必死になるべきなんだろう。


打てなかったことは悔しくないのか・・・

ボールに追いつけなかったことは悔しくないのか・・・

負けてしまったことは悔しくないのか・・・


みんな同じ小学生だ。

みんなで練習できる時間は、それぞれちがうかもしれないけど、1日24時間はみんな一緒だ。


「野球が好きだ」

「野球をしたい」

それぞれのなかに、どのくらいの気持ちがあふれているんだろう・・・


最終学年・・・・


この疑問符を今問いたくなる現実。


間に合うのか・・・

何に私は間に合わせたいと願っているのか。


やはり結果が欲しい最終学年だ。


でもそれ以上に、彼らが自分の器を越えるほどの思いで野球が出来るようになることを何よりも望んでいる。



明日は地域や少年団の行事への参加で、試合はない。


来週・・・・もう大きな山は迫っている。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかねぇ〜
同じような道・・歩いているよ・・
試合が出来る喜びなんて感じてないんだろうか・・
勝ち抜けば機会は沢山あるのに・・・
勝ちたいとか一生懸命さが伝わってこないチーム・・
ほとんどうちのことです(TT)
愚痴りました・・
純也の母
2007/05/14 00:21
あれ・・・純也ママさんも一緒に・・・なんか元気ないなあ・・。

何かが噛みあわないのでしょうか。
ウチのチームもそうでした。昨年。
親も子もなんかへんな時期があって・・・。
一つの勝利がみんなの意識を変えたり 親の結束が図られたり・・するのでどうか楽しんで行きましょう。
私はしんどいときいつも「野球はここでは終わらない、まだ通過点!」って思って自分を励ましたり(摩り替えたり)してました。
子どももわかってるんだよね。<何か>を。
もどかしいけどチームプレーです。頑張ろう!
健の母
2007/05/14 09:23
<純也君ママへ
コメントありがとうございます。
大丈夫ですか?(他人事じゃない私^^;)
愚痴っちゃいましょうね!チーム内で愚痴ったら、ますます空気が低下しそうで元気なふりまでしちゃうんだけど・・・ここでならいいよね!!
「なんでいまさら・・・」とか「なんでいまなんだ」とか歯がゆさいっぱいだけど、彼らが掴み取っていくしかないんだよなあ・・・きっと・・・
お互い、来週はよい週末でありますように!!FIGHT!!
ゆきだるま
2007/05/14 19:03
<健君ママへ
コメントありがとうございます。
どこにでもあるのでしょうか・・・もどかしくて苦しんでるのがうちのチームだけのような錯覚に陥ってしまうこの数週間でした。
野球は勝ち負けじゃない・・・ことは十分わかっているつもりですが、やっぱり今勝たないと何かが変わっていかない気がしています。
最後に結果が出ても出なくても「このチームでよかった!」そう思えるフィナーレを迎えて欲しいです・・・
ゆきだるま
2007/05/14 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
1回戦・・・敗退 ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる