ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS グランドの中の「声」

<<   作成日時 : 2007/09/20 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

試合でも練習でも、グランドに響き渡るほどの大きな声のチームってなんだか強そう!

そして、なんだか楽しそう(^^)


ミスをしたり、負け越しちゃっての試合は、どんどん声がなくなっていく。


「声出せよ〜!」


なんて声だけが響き割ったっているけど、さてどんな声が必要なんだろうか・・・



特にユウのチームは基本的にあんまり元気じゃない。


声も、今でこそ、自分のポジションに絡めながら


「ショート打ってこいよ〜」


なんて、言ってるけど、基本的には「う〜」?とか「お〜」?とか意味のない声が多い。


その昔、そのかけ声があまりに単調で汽笛に聞こえてしまい、あるコーチに


「船がでるのか?!」


って突っ込まれたほど(><)


なんだか、グランドの中で会話ができるって感じでない。


あれだけ野球漫画を読んでるのに、そんなところは学習できないのか・・・


試合中の噴出し部分を睡眠学習させたいくらいのユウだ。



夏の終わり、部活の練習を終えて帰宅した夫と「声」の話になった。

やっぱり中学生でも、「声」ついての指導はするらしい・・・


思わず、

「なんて指導するの?」


って食いついた!!


すると、


「1球、1球に対して評価しろ!」


って夫は言うらしい。


 評価???  何???


私 「中学生くらいになると出来るの?そんなこと?」


夫 「そんなに難しいことじゃない。 ピッチャーがいい球投げたら、<ピッチャーいいよ!>って言ってやったらいいし、セカンドの送球が低かったら<セカンド、ちょっと低いよ> <ファーストナイスキャッチ> 一球に対してそれぞれが集中していたら、自分なりの声が出せるもんだ」


そうかあ・・・そんなんだったら、少年野球でもできるよね!


さてさて、少年野球では「声の出し方」とか「声のかけ方」なんて指導はあるのか?!

きっとうちの指導者は、

「そんなもん、教えられてするもんじゃなく、自分で気づいて言うもんやろ!」

っていうだろうなあ・・・(^^;



ユウの声がグランドに響き渡るのはいつなんだろう・・・



私はユウが野球をする姿は好きなんだけど、「声」については本当にイライラする。


ピッチャーに近づかなくても、守備位置からびっくりするくらいの声かけてみろ!!って何度思ったことか・・・




反面、確かにプレイはまだまだだけど、シンのグランドの中での「声」・・・いや「言葉」はけっこう多彩だ(^^)



先日の5年生の試合・・・そう、先輩達に混ざっての試合。


3塁ランナー、ワイルドピッチで1点献上。


ランナーいなくなったところで


「さぁ!もう、ランナー気にしなくていい1からのスタート!切り替えて行こう!!」


かあさん、君の滑らかなお口さばきにびっくり!!


プレーもこのくらいがんばってくれると良いけど、でもなんだかちょっといっちょまえで思わず笑っちゃう(^^)


今週の連休は・・・さて、どんな「声」がグランドに響き渡るんだろうなぁ・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
本当にねえ〜。 声が自分達を鼓舞するっていう事は十分わかっているのに 結局余裕がないのでしょうか。
中学になっても もう少し、もう少しと思うことはありますよ。
特にピンチの場面。

高校になるとね、声を出してない選手なんてだれもいない、と言う状況になるのですよ。

平常心、って良く言いますが やはり練習から声を恒常的に出していると試合でも当然素直に声が出るのでしょうね。  声が大きいと もう先制点を貰ったような気になりますよね。 大きな武器だと思うんです。
健の母
2007/09/21 00:09
「声出せ〜」
なんて言うスポーツ野球以外にあるのかな?

勝っているときの声と、負けているときの声、明らかに違いますよね!!
子供は正直ですよね!!
勝っているときの声は、大人が聞いてもワクワクします!?
私だけかな??
ごっち
2007/09/21 11:34
ある大会でのことですが・・・
試合が重なって5年生以下で参加していたチームがありました。体の大きさ、打撃、守備・・どれを取っても相手チームと比べものにならずワンサイドゲーム
でも・・
得点盤を見なければどっちが勝っているのか判らないほど声が出ていましたよ!!
それが沈んだ声ではなく楽しそうに・・
試合してる〜
嬉しい〜
そんな気持ちが伝わってくるチーム
しかも!褒めまくりですから!
こちらも癒されました(笑))))
純也の母
2007/09/24 01:16
<健君ママ こんばんは!
コメントありがとうございます。

>高校になるとね、声を出してない選手なんてだれもいない、と言う状況になるのですよ。

そうなんだぁ・・・そうなんですね!みんながもう何のためかもわかっているし、そんなこと以前に声がでちゃうんだろうなあ・・・

そんな日がユウにはやってくるのかな?!

ゆきだるま
2007/09/24 20:32
<ごっちさん こんばんは!
コメントありがとうございます。

そうですよね・・・勝っているときの子どもの声ってワクワク止まらない!って感じですよね(^^)v

ただ、どんな時でも自分達でムードを作り上げるのがチームスポーツ・・・それを自覚するのには、もうちょっとかかるのかぁ・・・
ゆきだるま
2007/09/24 20:35
<純也君ママ こんばんは!
コメントありがとうございます。

声を出す楽しさ、みんなで何かを作り上げる楽しさ・・・
それが出来るのは、教えられるものなのか、自ら湧き出るものなのか・・・
きっと両方なんだろうなあ・・・
ゆきだるま
2007/09/24 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランドの中の「声」 ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる