ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 悔し涙のラストゲーム・・・

<<   作成日時 : 2007/12/10 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
ポカポカ陽気の日曜日でした。

いつもどうりの時間に学校に集合し、調整・・・そして決勝戦の会場へと向いました。

第一試合は、6年生の3位決定戦。

準決勝でユウのチームに抽選負けしたチームが、夏が終わってユウのチームに決勝で敗れたチームに4−3で競り勝ち、3位となったようです。

先週泣き崩れていた青いユニホームの子ども達は、今日は準決勝勝利の晴れがましい笑顔でユウのチームのベンチ上で応援してくれていました。


第二試合は、キノさんチームが延長サヨナラで悔し涙を流した東のチームが3−0の危なげない試合展開で優勝していました。





そして始まった第三試合・・・6年生の決勝戦です。

相手は全市大会の優勝チーム!

少ない6年生を4,5年生が混じりフォローして確実な野球をしてくるチームです。

長打が少ない分、スクイズを多用し粘り強く辛抱し、確実に点数を重ねることは子ども達も十分認識しての試合開始でした。



試合は予定時間を20分ほど過ぎて始まりました。

本日も先攻でのスタート。

そして、今日も1番打者として一番きれいなバッターボックスに足を踏み入れたユウです。


第一打席は、粘るも結局は打ち切れずファーストフライ。

その後も続かず三人で終わります。


しかし先発エーストモ君も出だしから好調で、3振を重ね三人で終わります。



最初に動きが出たのはうちチームでした。


2回表、本日は5番バッターとして登場のナッツ。

叩きつけたボールは、大きくバウンドしピッチャーの頭を超えていきました。

ようやく出たランナーです。

その後、ナッツはセカンドめざし盗塁、そして相手Pのワイルドピッチの隙に3塁へ・・・


そうです・・・相手Pがわずかな崩れを見せたのはこの回だけでした。

しかしランナー3塁までいくも、後続のバッターはショートゴロ、そして三振と終わり、この回無得点。


3回表2アウトからユウの2打席目がやってきました。

粘ってよく見て、でも2ストライク。

そこから、バットにジャストミート!・・・のはずでした。

しかし、ピッチャー直撃のライナー。

相手Pはボールをグローブではなくお腹で受け止めていました。

そして、ボールはこぼれることなくグローブへ。


3アウトチェンジです・・・




3回裏の守り トモ君疲れが出てきたのか、なかなかストライクが入りません。

2人続けてファーボールを出してしまいます。

ランナー出ると、相手チームは得意の足と小技でかき回してきます。

送りバントで確実に、2,3塁へと進塁。

ここはどう考えてもスクイズです。


しかしこちらの手の内も知られているかわりに、相手の戦術も十分承知の本日。

ボールを上手く外してファールにし、2ストライクまで追い込みます。

ここまできたら、後はスクイズよりもサード前にたたきつけるバッティングでしょう!!


(ちなみに本日は、私は応援ママたちとちょっと離れて、夫の横で観戦。つまり、↑の動きはすべて夫の解説です(^^;)


すると・・・2ストライクまで負いこまれたバッターは確実に予想どうり、サード前にたたきつけてきました。

サードリョウちゃんの動きは素早く、確実に前進、捕球、そして、ホーム アウト

続く、バッターサードゴロにしとめて、3アウトチェンジ。




4回表 2,3,4と続く上位打線も、コーナーを突く丁寧なピッチングで三人で打ち取られてしまいました。


お互いに硬い守りの投手戦かと誰もが予想していました。




しかし・・・

4回裏

この回も続けてトモ君の登板でしたが、ストライクがなかなか入りません。

ボールがかなり荒れだしてきているので、相手打者も簡単には手を出さず、ファーボールが続きます。

ランナーが二人出てそれぞれ足を使い進塁し、ノーアウトのまま、ランナー2、3塁です。

ここで、相手打者は確実にセカンドへたたきつけるバッティング・・・

セカンド、1点にこだわってしまってのフィルダーチョイス。

ノーアウトのまま、一点先制されてしまいました。

この1点に動揺したのか、ピッチャー処理のスクイズにピッチャーバランスを崩し、ファーストセーフで2点目。



次の打者・・・ポンと打ち上げた内野フライに、ファースト飛び込んでアウト!

セカンドランナー飛び出していたので、セカンドへ送球・・・

ボールがそれかかるが、ユウ硬い体をグ〜ンと伸ばして捕球・・・

しかし足の長さが足りない!!ので、もうひとふんばりで、2アウト。



なんとか2アウトまでいくも、なんとファーストランナーセカンド盗塁に牽制しているうちに、サードランナーホームに突っ込みさらに1点。


3−0 気持ちは切れ切れになっていたところに、次のバッターのボールは右中間へ・・・

センター走り、ライト走り・・・

しかし・・・ここであきらめたら悔いが残ること、準決勝で痛感していたのかセンターカズ君。

ライトと交錯し、倒れるもボールを離さず ナイスキャッチ!

ようやく、3アウトのチェンジです。




4回終わって、3−0。

ピッチャーもどんどん調子を上げて、尚且つバックの硬い守り。

正直厳しい点差です。




5回表 1アウトから、バッターボックスに向ったのはセンターカズ君。

先ほどのファインプレーが良い発奮作用を促したのか、レフト前ヒットで出塁。

しかし、その後後続続かず、3アウトチェンジ。



5回裏のマウンドにはリョウちゃんが上ります。

緊張感からか、最後の1球がはずれ、先頭打者にファーボール。

出塁したランナーは確実に次の塁を狙い進塁します。

次のバッター・・・ライトへ飛んだ大きな打球は、ライトのグローブには届かず2ベースヒット。

4−0

2ベースヒットのランナーもヒットに満足せず、3塁へ走ります。

そして、得意のスクイズ

5−0

最後はなんとかピッチャーゴロでチェンジ。




そして・・・もう最終回です。




最終回・・・1アウトからユウの本日の3打席目です。

本日ノーヒットのユウです。

ヒットどころか、ファーボールもないため、彼が打者としグランドを走り回る機会はありません。

試合後、いつも真っ黒なユウのユニホームは、今日はきれいなままです。


どうしても打ちたかったのかもしれません。

しかし・・・ユウのバットから放たれたボールは少し奥に守っていたセンターのグローブの中にきれいに収まりました。

最後の打席はセンターフライ・・・

もしかしたら・・・このぐらいから顔はゆがんできていたのかも・・・


最後のバッターが、三振で打ち取られゲームセット。


5−0 の完敗でした。



試合後、悔し涙のユウ・・・

その後の表彰式・・・せっかくのメダル授与の時も、笑顔なくまだ悔しさを引きずっている感じ。


最後の最後、グランド中央でのみんなでの記念写真の時、ようやくみんなに笑顔が出ました。


もしかしたら、不完全燃焼で終わってしまったのかもしれません。


でも、12月の中旬までグランドで公式戦ができたこと・・・

決勝の舞台を経験できたこと・・・

銀メダルをかけてもらったこと・・・


最後の舞台に、14名で挑めたこと・・・

すべての指導者に見守ってもらっての本日だった事・・・

たくさんの後輩達に応援してもらったこと・・・


きっと、誰もが忘れることができない一日になったと思います。





今朝・・・いつもどうり、着替えたあと朝のトレーニングに出かけたユウ。

そうです・・・これで野球が終わったわけではないです。


少年野球でもらったたくさんの宝物を大事に・・・また君の野球を続けていってほしいなあ・・・



たくさん、たくさん・・・夢を見させてくれてありがとう・・・


画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
題名が目に飛び込んで来た時、じ〜んと来ました。
ユウ君、どんな気持ちで朝のトレーニングに出かけたのでしょうね。次のステップに向けて頑張れ、ユウ君!
ハッシー
2007/12/10 10:51
ほんと!終わりと思っているのは親だけで、子供たちにとっては【始まり】かも知れません^^

結果は負けだったかもしれないけど・・・自分達で勝ち取った銀メダル!胸を張って次に進むには十分すぎる結果^^これからも楽しみにしています^^v
とうさん
2007/12/10 17:52
お疲れ様でした!
がんばったよ、でも悔しかったよね、ユウくん!!

また次のステージに向かって更にがんばって。
いっぱい悩んで乗り越えて進んでここまで
進んできたんだもの、これからもきっと
乗り越えられるよ、ゆきさん親子。

最後まで試合ができてうらやましいです。
うちもがんばろって思いました。
お疲れさまです!!

まるまる
2007/12/10 19:25
ホームベースが遠かったですね、先に踏んでいれば流れが変わったと思いますが・・・・

決勝戦で戦えただけでも、私にはうらやましいです!!

一回り大きくなって、中学での野球ですね!!
ごっち
2007/12/12 09:06
長いようであっという間のシーズンでしたね。

お母さんもユウくんも・・お疲れ様でした。
きっと沢山の思い出が残ったでしょう。
(まだ思い出というには時が浅いけど)

冬の間しっかりと身体を作ってまた次なるステージで頑張ってね。

子供はすぐ次を向けるんだけど・・・親のほうがなかなか・・・(笑)

でも子供たちに・野球に感謝ですね!
健の母
2007/12/13 15:39
<ハッシーさん こんばんは!
せっかくメダルをかけてもらってるのに、本当にブスっとした面白くない顔してました。なんにもできずに終わってしまったこと本当に悔しかったんだと思います。
悔しさがバネになりますように・・・
ゆきだるま
2007/12/17 22:11
<とうさん こんばんは!
終わりました・・・でも始まりなんですね。
たくさんの財産を栄養に、次へと羽ばたいて欲しいです(^^)
ゆきだるま
2007/12/17 22:13
<まるまるさん こんばんは!
最終学年は本当に濃いですね(^^;
切り替えて、シンの学年になじんでいけるかただ今ちょっと不安な私?!
まるまるJr君も勝負の年!がんばってくださいね!!
ゆきだるま
2007/12/17 22:16
<ごっちさん こんばんは!
たくさんの夢舞台を経験できた最終学年でした。
山もありましたが、谷もありました。
少年野球は本当に濃いです・・・・
ゆきだるま
2007/12/17 22:18
<健君ママ こんばんは!
終わりました・・・終わりました・・・終わりました。
本当に少年野球中心で家の中がまわっていました。
シンもいるのに、燃え尽き症候群になりそうな母です。そうです・・・ユウではなく母が(^^;

冬はいっぱい走りこんで、いいトレーニングを重ねてくれるますように・・・
ゆきだるま
2007/12/17 22:24
ずいぶんタイミングが遅れてしまったんですが、本当にお疲れ様でした。あの時は書かなかったんですが、実はウチも最後の決勝戦、0対2で負けました。でも準決勝で出し尽くしてしまった後でしたから、妙な爽快感がありました。
結果は残念ですが、決勝戦を最後の試合に出来るチームは限られてます。そうなれた事が素晴らしいんだと思います。
あれから3年も経ってますが、あの日の事は今でもはっきりと思い出せます。
燃え尽き症候群になりそうって気持ち良く分かります。(^^)
でも新しい野球が始まれば、また燃え上がるんですから、今はその充電期間だと思って、存分に浸って下さい。
でも子供は親よりあっさりしてるから、すぐに切り替えて先を見ちゃうんですよねぇ。(^^♪
かに
2007/12/18 02:57
<かにさん こんばんは!
まーぼ君たちのラストゲームは「メジャー」の吾郎君たちの三船リトルみたいだったんですね(ミーハーでごめんなさい^^;)
でも、うちはなんだか何もできずに終わってしまった感じでした。
でも、すべてを振り返ってきっとそれぞれが満足のできる数年を過ごしてくれたと信じたいです。
母はあと2年、ちょっと大人目線で(^^;少年野球を楽しもうかな?!
ゆきだるま
2007/12/19 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
悔し涙のラストゲーム・・・ ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる