ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくらのヒーロー!!

<<   作成日時 : 2006/08/27 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 今日は朝からJr(シン)の公式戦。1回戦です。
 この大会、昨年度ユウたちが初めて優勝した大会です。
先週の開会式は、Jrのキャプテン、しっかりカップを返還してまいりました。
 Jr君たち!今度は君たちの番だ!!優勝カップもう一度いただいてくるのよ〜〜〜(^^)

 で、本日・・・・1回戦のお相手は、ちと強豪らしい・・・人数もたっぷりいる(^^;
でもって、ひとまわりJrっこたちより大きいような・・・(−−;

 先攻で始まるも、打順は!!!あれれです。先週の練習試合に続き、ポジションだけじゃなく、打順まで大シャッフル!
 ちっちゃいシンはなんと2番に居座っちゃって・・・大丈夫???
でもなんやかんやとうまく回り、気づくとワンアウト2,3塁!!
絶対のチャンス!相手にはピンチでしたが、ここで踏ん張れるのが本当に強いチームなんだろうなあ・・・・
 結局点数入らず・・・残念!でも、滑り出しいい感じ(^^)

 その裏、ピッチャーコウ君調子が悪いわけじゃない!低めにびしっと決まってる!!
ただね・・・よく打つんです!身も心もホームランバッターみたいな子が出てきて、カッキーン!!飛ばす・・・飛ばす・・・
 あっという間に、2点持ってかれちゃいました(><)
でも、けっして雰囲気が悪いわけではなく・・・その後2点取り返し・・・また2点取られと、
シーソーゲーム。

 ただ、5回。緊張の糸が切れ、リズムが崩れ、崩壊状態に・・・相手の点数が重なるたびにこちらの元気が吸収されていくような・・・
 最後はお葬式のような雰囲気でした。終わって見ると、11対2。完敗でした。

 ただ、Jrくんたち始まったばかり、これから試合を重ね、パターンを覚えながら一杯練習して、9月中旬からの秋季大会に向けてがんばろう!!

 この試合が終わってから、グランドには名前入りのちょっと派手なTシャツの若者が・・・
監督と親しげに話しながら、ピッチャーのホームについてアドバイスしてくれたり・・・

 ま〜〜〜あれは!!!
 もちろん私はお話したこともない青年ですが、どうやら高校3年生。
 今年は惜しくも甲子園行きの切符を手に入れることは出来ませんでしたが、2年の春甲子園のマウンドを経験し、一躍ヒーローとなった我が少年団のOBのN君です。
 また我がチームで唯一「全市大会優勝」を飾った、伝説(?!)の年代のヒーローなのです。
 子供達の視線も、ママたちの視線も釘付けでした(^^)

 最後には、子供達の中に入って
「素振りは小学生の時から、毎日どんなときも欠かさないでやったんだよ」
なんて話してくれてたようです・・・

 全市大会優勝! そして甲子園球児へ・・・N君はその後東京のR大学(長島さんの後輩だ〜!)に進学の予定だそうです。次は神宮の星目指して頑張ってください(^^)V

 ごく普通の野球少年たちにすると、N君は一番身近な、一番すごいヒーローなんだろうなあ・・・

 「カメラもってくればよかった〜〜〜」携帯のカメラではちょっと失礼かと、母たちはじたばたしていましたが、解散に・・・

 帰ってから、ユウに根ほり葉ほり聞いちゃいましたが、もったいないのかあんまりお話してくれず(TT) 
 「でも、また来てくれるんだって!!」の返答に

 次はカメラ持参だ〜〜〜!!と意気込む母でした(^^)v
結局は、ぼくたちのそして母たちのヒーローN君でした(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむふむ…やはり、どんなに熱血で立派はコーチ・監督よりも、現役のヒーロー登場には敵わないって事だね(笑) 確かに、ちびっ子達にとっては、一番!説得力あり!(指導者の皆様、ゴメンなさい・笑) シン君、今回は残念な結果でしたけど、初めっから勝ち続けるなんて、有り得ないから気にしないきにしない!!でも…反省だけは忘れずに(^−^)b 
jack
2006/08/27 22:51
どんなヒーローよりも、身近なヒーローの言葉のほうが説得力があったりしますね。
そしてやっぱり、指導者の方たちよりもヒーローの言葉の方が・・・・

母様へ・・・あまりミーハーにはならないように・・・・(笑)
野球かぁちゃん
2006/08/28 14:27
親の言葉より監督・コーチ・・
でも現役のお兄ちゃんたちの方が説得力があるのよね〜
子供も沢山聞いてくるし・・
「そんなことも判らないのか〜」なんて小言も無いしね!

試合は残念でしたね
でもこれから・・これから・・・
お互い頑張りましょう〜
純也の母
2006/08/28 20:47
そうですね〜。OBは大人っぽいけど身近で 野球も上手くちょっとおしゃれでカッコイイ。ウチの兄さんもこんなOBになれるかしら・・・。
健の母
2006/08/30 23:13
<jackさま
そうなんです・・・ちびっこたちに大切なのは反省なんです(−−;
良くも悪くも立ち直りが早いというか・・・相手が強いから負けちゃった!というのではなく、何がぼくたちに足りなかったのか・・・なんてことをちょっとづつ考えられるようになって行ってくれたらいいなあ〜と思ってます。

<野球かぁちゃんさま
まさしく見透かされているような・・・(^^;
ざわつきは、グランドの子供達よりグランドすみの母たちだったような・・・
ただ、子供達にもとっても良い刺激になったようです(^^)
ゆきだるま
2006/09/01 10:25
<純也君ママへ
シンたちは9月下旬の秋季リーグまで大会はありませんが、それまでしっかり「自力」とつけて頑張って欲しいです(^^)
ヒーロー君実はもう一人来てたのです。甲子園ヒーローと小学校時代バッテリーを組んでいた人で、彼は甲子園への道ではなく、地元の超進学校の高校で高校野球をしていたのです。
ある意味、こちらのヒーロー君も母には十分ヒーローです(^^;

<健君ママへ
 健君兄さんも、きっともう十分ちびっ子たちにはヒーローなんだと思います。
子供って正直だから、本当に頑張ってる人とか本当に野球の好きな人って嗅覚でわかってしまうような気がするから・・・
 そしてなにより、健君にとって兄さんが「絶対に負けたくないけど、越えられない・・・最後に頼りになる」すっごいヒーローなんだと思います(^^)v
ゆきだるま
2006/09/01 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくらのヒーロー!! ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる