ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS  Jr初練習試合 ・・・みんなスタートはここから

<<   作成日時 : 2007/06/04 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

シンは4年生です。いつもは5年生の試合に参加しています。


例年4年以下のJrチームが組織されますが、今年は人数不足でちょっとお預け。


が、知らないうちに増殖してきたJrピヨピヨたち


この日、午前中は区長杯の開会式のため5,6年生とも移動してグランドが使えるため、部長が半ば強引にJrの練習試合を組んでしまいました。



さて、試合ができるのか指導者も右往左往の前日土曜日の練習。


当の本人たちはなんともウキウキ


やっぱり自分達の学年でするってうれしいんだろうなあ・・・・


試合開始は最初は9時半くらいっていってたのに、結局スタートしたのは10時過ぎ。

私はユウの試合もあるので11時には脱出予定。


キャプテンもどきで挨拶するシン。

お〜〜緊張してるな!


さて、試合は・・・・

ピッチャーがストライクを取るたび、拍手が沸きあがる。

アウト一つに大喝采!!

グローブにボールがおさまるって、すごいなあ・・・なんて感心してしまったり。


キャッチャーみんなに声をかける。

わ〜こんな声かけどこで覚えてたんだろう・・・


ベンチも、選手に声をかけ続けて声をからしてる。

「お〜い レフト! もっと左によれ〜〜」


さて・・・新入部員の2年生は自分がレフトとわかっているのか?

左ってどっちかわかる?


真新しいユニホームに不安の私。


が、さすが指導者。


「お〜い ○○(名前) もっとこっちだ!」

と身振り手振りで自分もベンチの中を移動。


なんとも微笑ましいベンチ(^^)


こんな風に見ていられるのは、私がそのときは次男君ママだったからかな。



ギャラリーも、ハラハラ ドキドキ なんだか必死。


そしてビデオやカメラの台数のなんと多かったことか。

画像



試合は3回終わって6−0。

負けてはいますが、結構試合らしい点差です。


この時点で、私はユウの会場へ向うお迎えの車が到着し移動。


シンがんばれ〜〜!!


その後、ユウの試合中、Jrママから連絡が入りました。

試合自体は負けちゃったけど、スコアは7−5

いや〜いい感じじゃないですか!!


試合を組むんだと張り切っていた部長は、最初

「10点取られても、20点とられてもいい。試合をさせてやりたいんだ」

と言ってるぐらいだったので、大健闘じゃないですか!!


が・・・言いだしっぺの無理やり試合を組んだ部長は、当日グランドにはあらわれず、6年の試合会場にいました・・・おいおい(−−;


かえってからシンにいろいろ話を聞くと、シンはでっかい3ベースをかっ飛ばしたそうです。

そうか、そうか、よくがんばった!!


ちゃんと最後まで見てあげられなくてごめんね。



Jrの試合を見ると、少年野球の原点を見てるような気がします。

グローブにボールの入った喜び。

バットにボールの当った感動。


みんなスタートはここだったんですよね。



午後の練習・・・

試合の余韻を思いっきり引きずり張り切る子。

緊張感の糸が切れ疲れきってしまってる子。


でも、この1試合でみんな野球がもっと好きになたんだろうなあ・・・


そんな素敵な1日でした(^^)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜なんか懐かしい・・・・
そうそう皆ここから始まっているんだよね!
打って捕って走って〜
何もかもが楽しかった時期・・
確かに有りました
今は・・
結果だけがすべて・・ちょっとつらい・・
純也の母
2007/06/04 14:55
<純也君ママへ
コメントありがとうございます。
そうだよなあ・・・結果が出るって、結果を求められるって・・・何より結果がすべてってつらい(−−;
最終学年の結果は何より重い。
そんなプレッシャー、子供たちだけじゃなく、指導者も感じてるのかもね。
ゆきだるま
2007/06/06 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
 Jr初練習試合 ・・・みんなスタートはここから ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる