ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄せ書き

<<   作成日時 : 2008/03/14 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日の夕飯は「カツ丼」

 明日、夫(部活)は準々決勝・・・なんだか、昨年夏よりこのカツ丼伝説が続いています。

 昨年夏・・・夫は4月からようやく舞い戻った監督の位置に思う存分野球を楽しんでいたと思います。(本人は楽しんでいたなんて、絶対に認めないけど^^;)

 そのとき、一緒に総体の準決勝までたどりついた(結果は3位でした)3年生たちが、水曜日に中学を卒業しました。

 昨日、夫の机の上に一枚の寄せ書きがおいてありました。

 
 やはりそれぞれに、夏の総体の感動はとても大きかったようで、総体の感想や感謝の気持ち、高校生活へ向けての抱負なんかが書かれていました。

 中学生らしい、大人びたコメントが並ぶ中・・・

 ある一人の子のコメントに目がとまりました。

 「今まで本当にありがとうございました。
  総体のことは一生わすれません。
  最後に、しかってくれてありがとうございました。」

 私は彼のことをまったく知りません。

 夫がどのような状況で、どんな風に彼を叱ったのかももちろん知りません。

 
 でも・・・こんな風に感じてくれる子がいるから、指導者をやってられるのかなあ・・・なんて思ってしまいました(^^)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いきさつは知る由もありませんが きっとその選手の心に残る指導をされたのでしょうね。
手のかかる子ほど可愛くて 叱った子ほど後から会いに来る、なんていいますね。
きっとまたその選手も会いにくるのでしょうね^^
健の母
2008/03/15 22:03
実は私、夫が本気の大噴火したところ見たことないんですが^^;
20代の頃はベンチ蹴飛ばして壊しちゃったこともあるようです(><)
今日は公立高校の合格発表!みんな笑顔にな〜れ!!
ゆきだるま
2008/03/17 09:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄せ書き ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる