ゆきだるまのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 初ウグイス・・・でも・・・

<<   作成日時 : 2008/07/07 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先々週末よりなんだかいろいろありましたが・・・なかなか更新しておりませんでした。

まずは一つ目

先々週末の日曜日、少年野球のコーチ会議が開かれたようです。

その夜・・・ユウの少年団と時の監督から一通のメールが・・・

 「今度5年の監督になることになったから、またよろしく!」

としっかり付のご報告メールでした。


ユウたちには「監督をするのはお前達が最後だ!」なんて言ってたと思うんだけど・・・(^^;

兄弟でお世話になることになりました。

さて、1年半でどんなチームを作ってくれるんでしょう・・・

シンたち・・・しっかり監督にしがみついてがんばってね(^^)v



そして、先週末・・・

土曜日は・・・ユウたち中学の先輩たちの総体の試合・・・そして父さんたちの中学は初戦。

会場が違いますが、同一時刻開始の第一試合。


私は、久しぶりに小学校のスポーツ活動のお手伝いで体育館におりましたが・・・(ーー;


11時半・・・体育館での活動が一段落ついて、携帯を見ると・・・・

先輩の応援に行っているママからのメールがずらっと並んでおりました。


4回までは緊迫した0−0の試合展開・・・

5回・・・先に相手に先制されてから、流れが一気に相手チームに行ってしまったようで、その後3点の追加点を許し4−0・・・ゲームセット。


先輩達の夏が終了しました。


同時刻・・・父さんの学校の試合も終わってるはずです。

携帯に残る伝言メモ。


「先ほど試合が終了しまた!2時間かかる長い試合でした。内容も本当に疲れる試合でした」


えっ???これだけ???

勝ったの?負けたの?

何なのこの意味のない伝言メモは!!!


折り返し電話しても、出ないし・・・

で、15分後ようやく電話の着メロが流れました。

「ほんまに、長い試合だった」

「勝ったの?負けたの?」

「ピッチャーが途中からバテ初めて熱中症っぽくなって、ストライクはいらんで大変やった」

「だから・・・どうなったの?だめだったの?」

「えっ?勝ったよ! 6−1かな」


も〜最初にそれを言ってよ!!!

とりあえずは初戦突破の父さんチームでした。


よく日曜日・・・

この日の試合は、8月に行われる夢舞台 全市大会の地区予選1回戦の日です。

リーグ戦でシード獲得が出来なかったので、トーナメントで2勝しなければ出場権は取れません。


前日土曜日。スポ活のお手伝いの後、学校のグランドで練習の様子を見ていたのですが・・・

なかなか良い雰囲気とは行きません。

覇気の上がりきらない子ども達。

奮起させようと、声をかける指導者の声もかみ合わず、イライラが募っていくのがわかりました。


不安なままで迎えた当日。

この日必要であれば引き受けようと、初めから心に決めていた「アナウンス」

昨年も何度か機会はあったのですが、自分の緊張感を乗り越える自信がなく他のママや下級生のママにお願いしていました。

今年は6年ママたちが応援に専念できるようにと思っていたので、早速本部席へ・・・


試合前、スイッチ入れっぱなしでアナウンスの練習しちゃったり・・・

試合中も、打順と背番号がごっちゃになって言い直したりとパプニングはいっぱい!!


試合内容は・・・試合観戦には絶好の本部席で、ひたすらため息の多い試合でした。

本部のおじさんたちの解説つきなので、思いっきりわかりやすくて、でも流れはおじさんたちの言うように進んでいってしまいました。


とにかくバットが振れていたのは相手チームでした。

いつもは不安定な2番手Pも崩れることなく、堂々とアウトを重ねていきました。

大きなツーベースが立て続けにでて、あっと言う間に2点先制されてしまいました。

しかし、うちのチームに打てるスイング雰囲気はありません。


最大の山は5回表のこちらの攻撃。

5年生のファーストリュウスケから飛び出した、左中間を抜ける本日始めてのツーベース。

送りバントも決まり、ファーボールも出て・・・

2アウトながら満塁のチャンス。

バッターは3番のダイチ・・・

ツーアウトに追い込まれるも、ファールで粘っていきます。


しかし・・・本部席のおじさんたちの解説が聞こえてきます。


バッドのヘッドを救い上げてる。

高めはファールで粘れるけど、低めにきたらフライあげるか、三振だな・・・


さすがに何年も少年野球を見ているおじさんたちじゃないようで・・・あてずっぽうの張ったりではありませんでした。

最後はボールを前に飛ばすことが出来ず、キャッチャーフライで3アウトチェンジ。


5回の裏・・・相手チームのよくバットにボールはよく飛び、パスボールなんかも飛び出して、この回2点追加。


4−0で迎えた最終回。

キャプテンダイの意地の2ベースが飛び出しましたが、反撃もここまで。


夢と希望でつないでいた、全市大会までの糸が切れ、1回戦で終わってしまいました。


これで、8月下旬まで大会はありません。

長い夏になりました。

6年チーム。ラスト半年のために、この夏いっぱい力をためてください。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
野球シーズン真っ只中、あっちもこっちも気になりますね。

う〜ん、シン君のチームの6年生達、建て直し間に合いませんでしたか・・。私も少年野球時代にアナウンス経験あるのですが、こっちが優勢の時は腹は立ちませんけど、劣勢の時は、「うるせえよ、じじい、少しだまってろよ!」と思った事があります。勝手なもんです(笑)

6年生達、最後に良い思いして欲しいな〜。これから暑くなるけど、頑張れ〜!
ハッシー
2008/07/08 10:03
ハッシー様

6年チーム、上昇のきっかけをつかめぬまま予選突入・・・そして敗退の結果となってしまいました。
野球は楽しい!野球が好きだ!って気持ちをもってあと半年がんばってほしいなあ・・・
ゆきだるま
2008/07/10 08:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
初ウグイス・・・でも・・・ ゆきだるまのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる